地域包括ケア病棟でもJ038人工腎臓(透析)は算定できるよ。

J 第9部 処置

地域包括ケア病棟入院料は包括病棟なので基本的に別に算定できるものはありません。

レントゲンや投薬だって算定できないので入力する必要もありません。一般病棟だと出来高なのでこうはいきません。いやー。地域包括ケア病棟で良かった。

そんな地域包括ケア病棟ですが別に算定できる項目もいくつかあります。J038人工腎臓(透析)もそのうちの1つです。人工腎臓(透析)については無知でしたので勉強しました。

※2018年診療報酬改定で透析は大きな変更がありました。内容を修正しました。

地域包括ケア病棟でJ038人工腎臓(透析)は算定できる

J038人工腎臓について診療点数早見表を確認しておきましょう。

J038 人工腎臓(1日につき)

1 慢性維持透析を行った場合
イ 4時間未満の場合      2,010点
ロ 4時間以上5時間未満の場合 2,175点
ハ 5時間以上の場合      2,310点

2 慢性維持透析濾過(複雑なもの)を行った場合 2,225点

3 その他の場合        1,580点

点数が大きく変更になりました。

1 慢性維持透析を行った場合1
イ 4時間未満の場合      1,980点
ロ 4時間以上5時間未満の場合 2,140点
ハ 5時間以上の場合      2,275点

2 慢性維持透析を行った場合2
イ 4時間未満の場合      1,940点
ロ 4時間以上5時間未満の場合 2,100点
ハ 5時間以上の場合      2,230点

3 慢性維持透析を行った場合3
イ 4時間未満の場合      1,900点
ロ 4時間以上5時間未満の場合 2,055点
ハ 5時間以上の場合      2,185点

 

なかなかの高得点ですよね。地域包括ケア病棟では別に2500点くらい算定しているのであわせると5000点近い点数になります。

これは大きい!ちゃんと勉強します。

もちろん病名は慢性腎不全です。

いろいろな条件がありますが、困った時は慢性腎不全をつければ大丈夫です。

僕が働いている病院では透析施設がありますので算定できますが、地域包括ケア病棟を算定している病院の中にも透析施設の無い病院も多くあるでしょうね。そんな時は入院はしないのでしょうね。

透析患者さんは透析施設がある病院に入院する必要があります。(週に3回の血液透析が必要)

その他の加算も多くあります。

加算の部分についても大きく増点されました。透析は在宅を行う上で重要な部分になりますので手厚い加算を進めてきましたね。

  • 時間外加算 300点 → 380点
  • 導入期加算 300点 → 導入初期加算1 300点
    導入初期加算2 400点
  • 障害者加算 120点 → 140点
  • 水質加算1 8点 → 10点

などなど。

透析の患者さんが入院してきたのでこれから勉強していきます。