ニュースとか医療雑学

少ない給料なら残るようにしよう。医療事務でもできる節税!知ることで大きな差になります。

同じくらいの年収の人とご飯を食べていると家計の話になりました。 ぼくはお金の話が大好きなのでいろいろと話を聞いていました。 その人はお金に対して無頓着なので同じくらいの年収なのに手取りに大きな差かありました。給与明細なんて見ないよ!振込(手取り)金額さえわかればいいでしょ!なんて人は多いですね。...
2019.11.17
医療事務の働き方

事務員は利益を生まない?いや、給料くらいは稼ぐ医療事務員になろう。

僕は前職のとき、上司に「事務員は利益を生み出すことができない。だからコストを下げるように考えて行動しないとだめだ」と言われてました。 まだ25歳くらいで素直な若者だったので、その言葉を信じて仕事を行ってきました。 医療事務の仕事をしている人で、自分(医事課)が利益を生み出す方法を知っている人はど...
2019.11.16
医療事務の転職についてアレコレ

みんな転職だ!!医療事務として次の職場でも活躍できる人のポイントをまとめてみました。

医療事務の転職が流行っていますね。もちろん個人的な意見です。 ブログやツイッターで医療事務や病院事務の仕事のことを書いているのでDMで相談を受けたり質問されたりします。 ぼくが通ってきた道が誰かの役に立つのなら幸いと考えているので基本的には返事をするようにしています。 そんな中、個人的な転職に...
2019.11.15
D第3部 検査

【結核のレセプト】公費負担制度で患者負担は5%!算定の注意事項。

結核のレセプトは難しいですよね。公費負担を計算はちょっと大変です。 ぼくの働いている病院でも結核の患者さんは結核公費の医療証を持っているので呼吸器専門医の受診になります。他院からの紹介で受診に来る患者さんも少なくありません。 結核のレセプトや算定方法が難しいのは公費負担できるものに限りがあるから...
2019.11.14
医科診療点数(レセプト)

老健(介護老人保健施設)から受診。算定できる項目についてまとめ

老健(介護老人保健施設)に入所している患者さんが外来受診をするときの算定項目についてです。 老健(介護老人保健施設)は介護保険を使用しているので病院での医療保険と併用は基本的にはできません。 医療事務の現場でも老健(介護老人保健施設)入所中の患者さんが外来受診をされると多少の混乱はあります。ぼく...
2019.11.13
医療事務の働き方

今までと同じ。他院でもやっている。なんて言い出したら思考停止ですね

ぼくは普段から多くの発言をします。不明点はわからないと言いますし、問題点は修正したほうがいいと言います。 しかし会議などで発言をすると高確率で「今まではこうやってきた」とか「今までと同じように」なんて諸先輩方からの反論があります。 それだけでもストレスなのに先日の会議では「ほかの病院でもやってい...
2019.11.12
医療事務的コラム

医療事務のクレーム対応。受付での患者さんの苦情を処理する方法。

病院で働いているとクレームや苦情を言ってくる患者さんがいます。高齢者が増え続けるにつれて「病院でのクレーム」は増えています。そんな時はどんな対応をしたらいい?クレームを言ってくる患者さんの気持ちは?まずはお詫びをすることが大事です。
2019.11.11
D第3部 検査

D023-10【MAC核酸検出】が査定!!レセプト注意事項や適応病名について

D023微生物核酸同定・定量検査の10マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)が査定でした。(以下、MAC核酸検出) このMAC核酸検出の検査にはいろいろ難しい条件が重なりますね。他の病院ではどうやって算定しているんでしょうか。 検査結果が出るのに1ヶ月くら...
2019.11.10
医療事務の働き方

【医療事務の勉強会】テーマはいろいろあります。内容には注意しましょう。

どこの病院でも勉強会を行いますよね? ぼくの働いている病院でも医療事務の勉強会を定期的に行っています。しかし、多くの病院では医療事務の勉強会を有効活用できていないのではないでしょうか? 定例的に行っているから。なんとなく毎月・毎週。こんな病院が多いような気がします。意味を見出すためにあれこれと考...
2019.11.09
ニュースとか医療雑学

医療の人工知能(AI)の進化。医療事務の人手不足も解消される?

現職の医療事務や病院事務の意見なんですけど医療事務の仕事は遠くない未来にほとんどの業務がロボットに置き換わる可能性が高いんですよね。 2019年では現実味はありませんが人工知能が発達してくれば技術的には難しくはないです。 医師の専売特許である「病名を診断する」こともコンピューターが奪っていきます...
2019.11.08