ニュースとか医療雑学

【在宅医療とは】在宅4部門の種類や役割についてまとめてみました

在宅医療についてあまり知りませんでした。「在宅」は今回の診療報酬改定でも大きなポイントでしたね。病院側から考える在宅部門の役割は「居宅介護支援事業所」「地域包括支援センター」「在宅診療(在宅医療)」「訪問看護ステーション」があります。
2019.10.15
医療事務の働き方

医療事務の適正人数を算出したよ。コスト削減のためにできること。

医療事務の適正人数はどのくらいなんでしょうか。医師や看護師は施設基準で人数が定められています。なので病院側はその必要人数で運営をする指標になります。 100人あたり1名の医師を配置する。みたいなやつです。もちろん最低必要数なので5人でも10人でも採用してもOKですがそんな事しても賃金的に無理がきま...
2019.10.14
医科診療点数(レセプト)

初診料と再診料の一連の行為とは。3パターンあります。

基本診療料の中にある初診と再診について一連の行為というものが3つあります。あまり説明できる人はいないのではないでしょうか? この場合は初診料も再診料も算定することはできません。査定対象。 「一連の行為の3つ」については基本診療料の中の通則「初再診料の通則」に書かれています。診療点数早見表にも書い...
2019.10.13
医療事務の働き方

台風だからこそ働く必要がある職場。医療事務・医療機関で働くということ。

医療事務の仕事はレセプトをしたり受付に立ったりすることですが、それ以前に医療機関で働くのでどうしても災害時に働くことを求められます。 医師や看護師など違いあまり話題にはなりませんが、医療事務や病院事務も立派な医療関係者になります。 台風が猛威をふるっておりこれからの首都圏は交通機関が麻...
医科診療点数(レセプト)

入院中の食事方法。経口摂取困難な時は経管栄養?静脈栄養?流動食?

入院している患者さんの中には経口摂取困難な患者さんも多いです。若い人でもノロウイルスなどの胃腸炎関係で入院すれば絶食治療を行います。 口から食べれなくとも何かしらの栄養を体内に取り込むことは生きていくために必要です。経口摂取が難しい状態であれば他の方法で栄養を取り入れないといけません。 入院中の...
2019.10.10
D第3部 検査

時間外緊急院内検査加算とインフルエンザ検査。算定できず。

時間外緊急院内検査加算とは時間外に受診した患者さんに対して検体検査を行った場合に200点を算定できる加算です。 診療時間外に検査をしたのだから特別に多くの点数を算定していいよ。ってことです。 ほんの なので、時間外に検体検査を行った場合には必ず算定するようにしましょう。 でも一つ...
2019.10.09
B第1部 医学管理等

薬剤管理指導料は週1回間隔。病棟薬剤業務実施加算との違いは?

入院中の患者さんに算定可能な「薬剤管理指導料」と「病棟薬剤業務実施加算」は同じような算定項目なので間違えやすいですよね。どちらも薬剤の管理をしたことに対する点数になり、かつ週1回の間隔で算定することができます。 しかし、算定をするためのルールが微妙に違うので算定日がズレていきます。これが混乱のポイ...
2019.10.08
医療事務の働き方

医療事務、病院事務の次のキャリアについて。ステップアップはどうする?

医療事務からスタートしたキャリアですが最終的になゴールはどこでしょう。 ぼくは病院の医療事務からスタートしましたが途中でコロコロと業務内容は変更しています。医療事務と言っても業務内容は大きく異なりますからね。 受付や電話対応をメインに行なっている人もいればレセプトをメインにやっている人もいます。...
医療事務的コラム

医療事務と電子カルテ。最初はオーダリングシステム!メリットとデメリットについて。

病院内のプロジェクトチームにより電子カルテの導入をするため検討を重ねてきました。 電子カルテのメリットとデメリットについて。問題点はどうするか。費用は?人員は?などなど様々な角度から導入について考え議論を重ねてきました。 最終決定は理事会などの判断になりますが、とりあえず1年半にわたる電子カルテ...
2019.10.06
H第7部 リハビリテーション

介護保険で通所リハビリ。医療保険でJ118介達牽引。算定できる?

リハビリには算定用件がたくさんありレセプト点検も難しいですよね。 今日はタイトルにあるように介護保険での通所リハビリ(OT)と医療保険でのJ118 介達牽引についてです。 同じようなリハビリを医療保険と介護保険で利用できるのでしょうか?同部位疾患に対しての算定は可能でしょうか? まず大前提!介護保険...
2019.10.05