ニュースとか医療雑学

マイナンバーカードに保険証機能が付与される。医療事務で注意しておきたいこと。

マイナンバーカードを何に使用しているのかわからない人も多いのではないでしょうか。そもそも通知書のままにどっかにいったよ。なんて人もいるでしょう。 入職者に提出書類を説明するときに雇用保険被保険者証やマイナンバーカードは紛失割合がとても高いです。 そんなマイナンバーカードに保険証機能が付与されるようで...
医療事務の働き方

すべての医療事務員はレセプト病名が多すぎじゃない?

ぼくは医療事務と無関係の他業種で他職種から転職をしてきました。以前も事務職ではありましたけどね。 なので、医療事務はこうあるべき!医療事務として備える条件!!みたいな感覚が欠落しています。 医療事務としてのあたりまえがぼくにとっての非常識であることは多々あります。 その中の一つが、レセプト点検...
2019.06.15
医科診療点数(レセプト)

【入院期間の計算】入院の初回と再入院の考え方。多くは初回だよね?

入院担当をしていると困ることがあります。それは入院期間の計算についてです。 急性期病棟では同じ症状で再入院してくるような患者さんは多くないですが、地域包括ケア病棟などでは同じ疾患で再入院してくる患者さんが多くいます。 入院期間の計算における「初回」という言葉は医療事務にとって、非常に大事なキーワ...
2019.06.14
ニュースとか医療雑学

個人情報保護のセミナーに行ってきました。病院や医療事務に求められる知識について。

個人情報保護法については詳しく知っている人は少ないでしょう。 ぼくも個人情報が大事なものなので取扱いに注意するのは知っていますが、どんな情報をどのようにして保護するべきなのか知りませんでした。 そんな知っているようで知らない個人情報のセミナーに出席してきました。今回のセミナーは病院など医療機関向...
D 第3部 検査

パルスドプラ法加算の適応病名。超音波検査の難しいところ。

エコー検査は病院で多く行われている検査ですよね。ぼくの働いている病院でも多く患者さんが超音波検査を実施します。なので必然的にパルスドプラ法の検査も多くなります。 でも医療事務のレセプト担当者にとってパルスドプラ法加算は曲者なんですよね。 レセプト請求するためには多くのルールがあります。血流を調べ...
2019.06.12
医療事務の転職

30歳男性医療事務員の給料・年収

男性医療事務としてそれなりに長いことやってきました。ぼくは一般企業からの転職組です。 やっぱり医療事務と言えば気になるのは給料や年収に関する部分ですよね。夢だ希望だなんて言ってもご飯を食べていく必要がありますからね。 家族もいますし、ペットも飼ってます。生活して行かなくてはいけません。 ネット...
2019.06.10
J 第9部 処置

J201酸素の価格は病院ごとに違うので要注意。酸素価格を厚生局に届ける。

手術時や内視鏡時などJ201酸素加算を算定することは多いですよね。 その酸素加算の点数は病院によって違うんですよ。知ってました?ぼくは知りませんでした。 今日は酸素の価格は病院ごとに違う理由と酸素価格の算出方法について書いておきます。 J201酸素加算が査定です。酸素価格の修正漏れ…。LGC。C...
J 第9部 処置

絆創膏固定術を両足には算定できません。必要病名は?レセプトの注意事項について

絆創膏固定術を両足に実施した患者さんがいました。 両足に絆創膏固定術? あまり前例がないので整形外科の医師や看護師に確認をしました。病名も両足捻挫だそうです。どうしたら同時に両足捻挫をするのかわかりませんが事実だそうです。 ここで問題になるのは絆創膏固定術を両足に算定していいか?です。両足の捻...
2019.06.09
J 第9部 処置

ステリーテープ(ステリストリップ)材料の算定不可です。創傷処理?創傷処置?

ステリーテープ(ステリストリップ)は算定できるのか?という質問がありましたので書いてみたいと思います。 処置、手術で使用するテープや包帯関係の材料は保険請求できるものと出来ないものがあります。種類も多いのでどうしたらいいのか悩みますね。 僕もまだまだわからないことたくさんあります。 その度に外...
2019.06.08
医療事務的コラム

カルテに書いてあるDo入力(Do登録・Do処方・定期Do)について。

今日はカルテに書いてあるDo登録について書いてみます。電子カルテになりDoの文字を見る機会も減りましたが医療事務の資格勉強テキストや紙カルテの病院では相変わらず使用されています。 Do入力(Do登録・Do処方・定期Do)は言い方が多くあります。 この「Do」は医療事務や医療機関で働く人...