ijilab

医療事務的コラム

自分の方が早いけど部下を信じて仕事を任せる。その方が結果的には遠くに行けるよ。丸投げはダメです。

部下や後輩に仕事を任せるのはとても難しい。 完璧に教育をしてもわからない部分はありますからね。そもそも全部を覚えるのは無理でしょう。 それに仕事で全部を手取り足取り教えていては成長になりません。 自分でやった方が早いからと言って部下や後輩の仕事を奪ってしまっても意味がない。まして丸投げするなん...
2020.09.16
ニュースとか医療雑学

国保の医療費委任払い。患者さんの負担額とレセプト記載方法について

国保(国民健康保険)を利用しているの患者さんの医療費で委任払いの申請が多くなっています。 委任払いとは限度額適応認定証を発行した時と同じように病院窓口で自己負担限度額までの支払いにする制度です。 急な入院や手術になって手続きをする間も無く医療費が発生したときは高額療養費制度で役所から後払いで還付...
2020.09.15
D第3部 検査

【結核のレセプト】公費負担制度で患者負担は5%!算定の注意事項。

結核のレセプトは難しいですよね。 公費負担を計算はちょっと大変です。 結核の患者さんは結核公費の医療証を持っているので呼吸器専門医の受診をすることが多いです。他院からの紹介で受診に来る患者さんも少なくありません。 結核のレセプトや算定方法が難しいのは公費負担できるものに限りがあるからです。 ...
2020.09.14
医科診療点数(レセプト)

老健(介護老人保健施設)から受診。算定できる項目についてまとめ

老健(介護老人保健施設)に入所している患者さんが外来受診をするときの算定項目について勉強しましたのでまとめておきます。 老健(介護老人保健施設)は介護保険を使用しているので病院での医療保険と併用は基本的にはできません。 医療事務の現場でも老健(介護老人保健施設)入所中の患者さんが外来受診をされる...
2020.09.13
医療事務の働き方

「今までと同じでしょ」「それは他院でもやっている。」なんて言い出したら思考停止ですね。

ぼくは普段から多くの発言をします。 不明点は「わからない」と言いますし、問題点は「修正したほうがいい」と言います。 しかし会議などで発言をすると高確率で「今まではこうやってきた」とか「今までと同じように」なんて諸先輩方からの反論があります。 それだけでもストレスなのに先日の会議では「ほかの病院...
2020.09.12
医療事務的コラム

医療事務のクレーム対応。受付での患者さんの苦情を処理する方法。

病院で働いているとクレームや苦情を言ってくる患者さんがいます。高齢者が増え続けるにつれて「病院でのクレーム」は増えています。そんな時はどんな対応をしたらいい?クレームを言ってくる患者さんの気持ちは?まずはお詫びをすることが大事です。
2020.09.11
D第3部 検査

D023-10【MAC核酸検出】が査定!!レセプト注意事項や適応病名について

D023微生物核酸同定・定量検査の10マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421点)が査定でした。(以下、MAC核酸検出) このMAC核酸検出の検査にはいろいろ難しい条件が重なりますね。 他の病院ではどうやって算定しているんでしょうか。 このMAC核酸検出は検査...
2020.09.10
医療事務的コラム

部下が失敗をしたとき謝るのはリーダーの方なんだよね。怒る上司は間違っているんだ。

ぼくは後輩や部下がミスや失敗をしたときに基本的に怒りません。 むしろ上司である自分の方が謝る必要があると考えています。 仕事においてミスは発生するものだし、そのミスを発生させた原因はヒューマンエラーなどではなくでシステムエラーだと考えているからです。 責任者が構築したシステム通りに働いていたのにミス...
2020.09.09
医療事務についてアレコレ

医療事務の人間関係。いじめ、イビリ、意地悪など最悪な職場環境の話

医療事務の人間関係って複雑なものが多いですよね。インターネットの検索結果でも多く出てきます。実際に職場の人間関係で退職する人を多く見てきました。 ぼくは医療事務に転職するまでは典型的な男性職場で働いてきました。 女性職場は医療事務がはじめてになります。この女性職場というのが多くの問題を抱えいていると...
2020.09.08
医療事務の働き方

どの立ち位置やポジションで医療事務をやる?少しの差が大きくなりますね。

外部研修に参加すると他の病院の医療事務と話すチャンスがあります。医療事務と言っても病院が変われば仕事内容も大きく変わります。 ある研修で同じグループになった他院の人から「本当の医療事務をやりたいなら転職したほうがいいよ」と言われました。 ぼくの医療事務としての働き方に疑問が生じたようです。 話...
2020.09.07