ijilab

B 第1部 医学管理等

皮膚科特定疾患指導管理料Ⅱ(B001-8)100点を算定しない理由。

皮膚科特定疾患指導管理料Ⅱ(B001-8)100点を算定していますか? ぼくの働いている病院では基本的に算定しません。 皮膚科特定疾患指導管理料は皮膚科専門クリニックなどでは多く算定している項目になりますが、規模が大きい病院になるとそのほかの管理料との兼ね合いで算定をためらうこともあります。 ...
ニュースとか医療雑学

他院に入院中の患者さんが外来受診。勝手受診はやめてほしい。

どちらの病院にも迷惑です…。 先日、他院入院中の患者さんが入院中の医療機関に内緒で僕の働いている病院に受診するという事がありました。 診察中に医師や看護師にも入院していることを言わないで受診して検査して処方して帰りました。 ほんの これは勝手受診と言うみたいですね。 そして勝手...
2019.05.24
医療事務的コラム

【紙カルテの病院】保管方法などいろいろ大変。メリットとデメリット

紙カルテの病院で働いていました。ほんのです。こんにちわ。最近は転職してくる医療事務も電子カルテが標準となってきましたね。 紙カルテしか使ったことのない旧式な医療事務はドンドン少なくなっているんでしょう。電子カルテの病院に強い憧れがありましたw 電子だろうと紙だろうと病院運営をしていく中ではそれな...
2019.05.23
ニュースとか医療雑学

高額療養費制度(限度額適用認定証)。入院や手術で医療費が高額でも安心です。

病気や怪我で働くことができなくなり収入がゼロになる事は不安のひとつですよね。 いつまで収入ゼロが続くのか不明の状態で、医療費や日々の生活費を捻出していく。貯金は徐々に減っていく…。 ほんの 治らない病気や怪我、入らない収入、減っていく貯金。 そんな不安があるから保険が売れるんです...
2019.05.22
D 第3部 検査

K721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術におけるD414内視鏡下生検法(1臓器につき)について

ほんの 今月の査定情報です。内容は内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術を実施した時の内視鏡下生検法は算定できません。という話です。 査定を確認していると「K721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術」と「D414内視鏡下生検法310点」を同時に算定して内視鏡下生検法の査定がありました。 ...
2019.05.21
D 第3部 検査

生化学的検査(Ⅰ)などのスクリーニング検査でレセプト病名は不要になります。

生化学検査1などスクリーニング検査のレセプト病名はどうしていますか? 先日のことですが、後輩の外来レセプトをダブルチェックしていたら生化学的検査(Ⅰ)などのスクリーニング検査に対し「肝機能障害の疑い」など病名をつけていました。 それなりに多くのレセプトに「肝機能障害の疑い」と病名をつけるので多く...
2019.05.20
ニュースとか医療雑学

医業未収金が大変な事になっている。最早、国単位で考える時ですね。

ほんの 今日は医業未収金について書いてみたいと思います。 医業未収金とは、病院で回収できるハズのお金が入ってこない!困った。という状態です。 病院は診療を行いその対価としてお金をいただきます。患者さんは病気やケガのため治療を受けてお金を支払います。 まぁ、普通の流れでしょう。ギ...
2019.05.19
ニュースとか医療雑学

【入院時に保証人が必要】金銭的な理由以外について考えてみる。

多くの病院では入院時に患者さんから保証人を求めていますね。 「多くの」なんて書きましたが入院保証人が不要な病院があるのでしょうか? ほんの 少なくともぼくは知りません。 保証人とザックリ書きましたが連帯保証人や身元引受人などいろいろな名称があります。 今日はこの入院時に保証人が...
K 第10部 手術

創傷処理におけるステープラーによる縫合(真皮縫合)について。

今日は第10部手術K000創傷処理の中にある「ステープラーによる縫合」についてです。 ほんの そもそもステープラーってなんだ? ってところからのスタートになりましたw 難しくて知らないことはたくさんありますね。 ステープラーってなんだ? 知りませんでした。 ステープラーとはホチ...
2019.05.16
ニュースとか医療雑学

PHSが2020年終了。病院はスマホが導入して電子カルテと連携か?

医療機関で働いている身分としては興味深いニュースが飛び込んできました。院内で使用している電話といえばPHSが主流だと思っていたのですが、そのPHSの販売が終了するというのです。 今回は個人契約に限るものですが近い将来には法人契約も終了するでしょう。 ほんの PHSは中学生の時に使用して...
2019.05.15