ijilab

医科診療点数(レセプト)

初診料と再診料の一連の行為とは。3パターンあります。

基本診療料の中にある初診と再診について一連の行為というものが3つあります。 この場合は初診料も再診料も算定することはできません。査定対象。 その3つというのが基本診療料の中の通則「初再診料の通則」内に書かれています。診療点数早見表にも書...
医療事務の働き方

【医療事務で結婚】男女問わず既婚率が多い職場で働いています

医療事務の結婚については難しい問題ですよね。特にネット社会では医療事務は低年収とか激務なんて書かれている場合も多いです。実際にそんなブラッキーな病院やクリニックがまだまだ多いのも事実ですけど。 ぼくのところにも結婚や生活について聞かれること...
医療事務の働き方

医療事務として成長できた?2018年の振り返りと2019年の抱負

2018年も終わりですね。今年もいろいろありました。みなさんは医療事務として成長できたでしょうか?ぼくは成長できているといいですが…。 なんとか今年も乗り切ったと言う感じです。 みんな良いことも悪いこともあったと思いますがしっかりと振り...
医療事務の働き方

【医療事務の年末年始】冬休みは何日?人との差をつけるチャンスですね。

医療事務にも年末年始はやってきます。 多くの病院では12月30日〜1月3日を年末年始の休みとしているので医療事務の冬休みも12月30日〜1月3日の5日間となります。 5日間も連休があるなんて素晴らしい!まぁもっと休みが多い職種もあり...
C 第2部 在宅診療

エンブレルの算定方法。院内で実施した時と在宅自己注射指導管理料の違い。リウマチ科の医師変更!

リウマチ科に新しい医師がやってきました。 新しい医師がやってくると医療事務としては電子カルテなどの入力方法や外来診療の流れなどを説明する必要がありますね。 そして医師が変わると診療内容も微妙に変更になります。処方する薬剤もパターンが変更...
医療事務の働き方

医療事務に求められる能力や大切なこと。必要な知識など。診療報酬に詳しいだけじゃ意味がないですね。

医療事務に求められる能力や大切なことはどんなものがあるのでしょうか?最低限必要な知識などはもちろんあります。 ぼくは最近になって医療事務に対する考え方が変わってきたんですよね。 と言うよりもこれからの時代はもっとハードルが上がっていくと...
医療事務の働き方

【医療事務の転職回想録】1ヶ月経過後の考えていたことなど個人的な話

医療事務の転職回想録です。転職して1ヶ月が経過しましたので感想などを書いておきたいと思います。 どんな職場でも最初が肝心なんて言いますよね!!医療事務の転職でも最初は肝心です。 転職当初はいろいろな目で見られているので僕はこんな...
ニュースとか医療雑学

消費税10%増税に伴う臨時改定は診療報酬本体を0.41%引き上げ

2019年10月に消費税が10%に増税することをふまえ診療報酬も変更になります。この数値が決定しました。 診療報酬改定の内訳は、 医科が0.48%プラス 歯科が0.57%プラス 調剤が0.12%プラス 薬価・材料価格は0...
C 第2部 在宅診療

血糖自己測定器加算の算定方法とレセプトの摘要欄記載について

血糖自己測定器加算は糖尿病の患者さんが在宅自己注射を行っているときに在宅自己注射指導管理料と一緒に算定できるものです。 算定方法にちょっとクセがあるので3ヶ月に3回の加算時期やレセプト摘要欄の記載など注意するべきポイントがあります。 3...
医療事務的コラム

【新人教育でイライラ】それでも上司は人前でバカにしてはいけない!

新人教育をしながらイライラしている人は多いですね。 いつまでたっても思い通りに成長しない新人に対する焦りや不安もあるし、自分の仕事が計画通りに進まず溜まっていくからというのもあります。 ぼくも新人教育担当を長いこと行ってきたので...
ニュースとか医療雑学

公費負担医療の優先順位があるの知ってる?法別番号は関係ありません。

公費負担医療については知っているようでなんとなく実務に当たっている人も多いのではないでしょうか。もちろんぼくもよくわかっていない部分が多いです。 今日はそんな公費負担医療の併用している患者さんのレセプトや算定についてです。公費負担医療を複...
E 第4部 画像診断

PETCTやPETMRIの保険算定できる適応病名とレセプトの注意事項

PETCTやPETMRIは保険算定するためにルールが決められている画像診断になります。適応病名やレセプトでの注意するべきポイントがあります。 ちなみに保険算定が認められるようになったのは平成22年の診療報酬改定からです。なのでぼくが医療事...
ニュースとか医療雑学

年間3900円(月325円)でお得なアマゾンプライムのメリットとデメリット。

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか?僕はかれこれ4年以上利用しています。最初は配送が早く届くだけのサービスだったのに今やあれもこれもお得すぎるサービスになっています。 とにかくこれだけの事が出来て月額325円は破格過ぎる...
ニュースとか医療雑学

病院の受付時間を延長したけど収益は変わらない。仕事時間が増えるだけ。

患者数の削減を食い止めるために病院の受付時間を延長したら良いのではないか。と言うアホみたいな話があって結果的に夕方診療がスタートしました。受付時間が夜間まで延長。 最初、経営会議だか理事会で受付時間延長の話が出ていると聞いた時に「これ...
医科診療点数(レセプト)

オンライン診療料の見直しがスタート!算定している病院が少ないって事ですね。

面白いニュースがありました。ツイッターで先日つぶやいたオンライン診療料の見直しについてです。ニュースではオンライン診療拡大へ!なんて書いてありましたがこれは語弊ですね。 オンライン診療料を算定している病院はほとんどありませんから。 ...
L 第11部 麻酔

全身麻酔の算定方法。レセプトで注意したい「L008マスク又は気管内挿管による閉鎖循環式全身麻酔」

全身麻酔の算定は思っている以上に難しいですよね。細かい部分が多いので本当はもっと多くの点数を算定できた!とか、病名の見落としで査定になってしまった!!なんてことも多いです。 全身麻酔の正式名称は「マスク又は気管内挿管による閉鎖循環式全...
I 第8部 精神科専門療法

精神科を標榜していないけど算定可能な精神科専門療法の3項目について

精神科専門療法は精神科と名前が付いているくらいなので基本的には精神科を標榜している病院でしか算定する事は出来ません。 診療報酬の区分は第8部になります。コードは「I」アイになります。 しかし3つだけは精神科を標榜していなくても算...
J 第9部 処置

皮膚科軟膏処置(J053)の査定が多いのでレセプト点検と病名に要注意ですね。

皮膚科軟膏処置の算定はしていますか。処置の区分は創傷処置をはじめ医学的判断を多用できるので査定が多いですね。皮膚科軟膏処置もなかなか査定の多い処置の項目ではないでしょうか。 なので今日はそんな皮膚科軟膏処置について査定対策方法を書いて...
ニュースとか医療雑学

診療単価アップをするために必要なこと。医療事務でも医業利益に貢献できる?

ぼくやみんなが毎月決まった日に給料日としてお金が入ってくるのは病院が安定した経営を行なっている結果、従業員にお金を払うことができているからですよね。お金がなかったら従業員に給与を支払うこともできません。 あたりまえですね。倒産していく...
医療事務の働き方

病院の忘年会シーズンですね。男性医療事務は参加する方がいいと思う。

そろそろ忘年会のシーズンですね。ぼくが働いている病院でも忘年会が実施されます。医事課の忘年会もあれば病院全体の忘年会もあります。12月はそのほかにも子供関係・自治会・習い事・友人。などなど多くの忘年会があります。 それに加えて年末年始...