医療事務の転職についてアレコレ

医療事務未経験でも「経験者」募集の求人に応募してもいいの?

医療事務の求人は経験者を募集している医療機関が多いですよね。 ぼくが働いている病院も「経験3年以上」とか「レセプト点検経験」必須。みたいな感じで求人を出しています。 そうすると、医療事務未経験の人は医療事務としてのキャリアをスタートさせたいのにどこも採用されないと言う悪循環に陥ります。 医療...
2019.07.02
医療事務の働き方

【医療事務と接遇】病院やクリニックの受付で無愛想な意味がある?

医療事務の仕事は接遇と切っても切れない関係にあります。受付に立ったり電話に出たりして患者さん対応を行うのが医療事務の大事な仕事です。医療事務の接遇に関するポイントはたくさんあります。現役医療事務が実際に役立つ病院受付での接遇について書いておきます。
2019.07.01
医療事務的コラム

2020年診療報酬改定の予想。医療事務ブロガーほんのが考えていること。

2020年の診療報酬改定について情報がポツポツと出てきます。 もちろん確定している内容はありませんので、どの情報も「議論を開始」「検討をしている」みたいな曖昧な情報ばかりです。 この記事も現在出ている情報をもとに医療事務ブロガーとして考えたことをまとめてみたいと思います。 ほんの なので、...
医科診療点数(レセプト)

【入院中に他院受診】入院料は減算か自費。レセプトの記載はどうする

医療事務をやっていて困ることの一つに入院中に他院へ受診をする患者さんがいることがあげられます。 現在の診療報酬では患者さんは入院しているのだから他の病院に行く必要はないよね?入院している病院に医師がいるでしょ。他の病院に行くのであれば点数を引くよ。となっています。 ほんの なので、なる...
2019.06.29
医療事務の転職についてアレコレ

医療事務は病院の底辺なの?低年収&長時間残業なの?

医療事務は病院の底辺なんでしょうか?しかも低年収で長時間残業? まぁいろいろと言う人はいます。でも人間関係で無理する必要はありません。 言いたい人には言わせておけばいい。 そもそも、なんで攻撃(口撃)してくる人と仲良くする必要がある?マゾなの?という気持ちでいいんじゃないかな。 人生は短いし...
2019.06.28
K第10部 手術

ORIF骨折観血的整復術後の超音波骨折治療法(セーフス・アクセラス)が査定。症状詳記が必要。

骨折超音波治療法の査定がありました。異議あり! なので、骨折超音波治療法について勉強しました。 病院によっては骨折超音波治療法なんて言わないでセーフスやアクセラスなんて言う場合もあるかもしれません。 骨折超音波治療法には難治性骨折超音波治療法というより高得点が算定できるものもあります。レセプト...
2019.06.27
医療事務の転職についてアレコレ

医療事務の新入社員が半年で退職してしまう。考えられる対策と退職者への対応について。

中途入職してきた新人さんが退職するそうです。なんと半年です。ぼくは合わない職場で消耗するくらいならさっさと次の職場を探したほうがいいと考えています。 今の職場で苦しい思いをしているのは自分に責任があるわけでなく自分の輝ける場所ではなかっただけ。と前向きにしたい派です。 それでも採用担当だったり職...
2019.06.26
B第1部 医学管理等

手術後医学管理料と外来での検査判断料について。査定情報。

手術後医学管理料を算定した月は外来診療分の検査判断料にも注意です。手術後医学管理は手術後の管理に対する評価になりますので何もしなくても高得点を算定できるおいしいものです。しかしそれがアダとなってレセプト点検を怠った結果がこのような査定になりました。
2019.06.25
F第5部 投薬

ロキソニンテープやモーラステープの湿布は70枚まで処方が可能です。

整形外科ではロキソニンテープやモーラステープなどの湿布が多く処方されます。 この湿布薬には1回の処方では70枚までというルールがあります。 湿布を70枚までにしましょう。とルールができた背景は一回の処方で300枚など必要以上に処方をする医師が多発したことです。2016年の診療報酬改定からスタート...
医療事務の転職についてアレコレ

【40代からの医療事務】未経験でも転職は可能?年齢制限はある?

40歳を過ぎてから未経験の医療事務に転職できるのでしょうか。40代の医療事務です。 「何をはじめるにも遅すぎることはない。何かをスタートしようと思った時が人生において一番若い。」というのがぼくの考え方です。 40代の男性といったらそれなりにおっさんですからね。40代で未経験なのに医療事務に転職し...
2019.06.23