医療事務の働き方

【病院の総合案内の役割】アルバイトやボランティアの仕事内容について。

病院の総合案内や総合受付はとても大事な場所ですよね。病院の入り口。病院の顔になります。総合案内の担当が暗かったり愛想が悪いと病院のイメージも悪くなってしまいます。 患者さんはただでさえ病気や怪我を抱えている状態ですからね。何かしら悪い...
医療事務の転職

上司に年収よりも大切なことがあると言われた話。給料より大事なものはある?

上司との面談で何度か給料が低い!みたいなことを言っています。今回の面談でもA評価を取っているにも関わらず組織の硬直化が原因で大幅な収入アップにはなりませんでした。くやしい。 と言うかおかしくない? その時に「年収より大切なことが...
D 第3部 検査

K721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術におけるD414内視鏡下生検法(1臓器につき)について

今月の査定情報です。査定の一覧を分析をしているとK721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術におけるD414内視鏡下生検法310点の査定がありました。 計算時に間違えており、レセプト点検でも発見できないというダメダメな査定でした。計算担当...
医療事務の働き方

古い価値観のままだと気がついたら時代に取り残されてしまいますね。

レセプトを紙で出力して点検している病院で働いている医療事務員のほんのです。 おはようございます。他の病院の事は知りませんが、勉強会などで情報交換するとレセプトを紙出力して点検している病院はぼくが思っている以上に多いと感じています。 ...
医療事務の働き方

男性医療事務ほんのはこんな感じの経歴です。

プロフィールに掲載してある内容だけではなく詳細な情報です。大サービス!!まぁ戯言なんでね…。ね!!興味のある人は長文になりましたが読んでください。 男性医療事務であるほんのの経歴になります。 何もわからないままスタートした医療事...
ニュースとか医療雑学

ストレングスファインダー2.0やりました。僕は最上志向が強みです。

ストレングスファインダーって知っていますか。自分の強みを知って人生や仕事に活かすためのツールのひとつです。 難しいことをやる必要はないんです。自分の欠点を補おうとすることが正しいことのように多くのビジネス書や学校で教育されます。しかし...
医療事務の転職

病院勤務で医療費無料?医療事務の福利厚生、医療費補助について。

病院で働くことになって1番のメリットだと感じている事は医療費が無料になったことです。普通の一般企業では風邪気味でも休んで病院に行くことが難しかったりしますよね。混んでいるし。 しかし病院勤務では体調が悪くなれば診察時間の最後なんかに受...
医療事務の転職

医療事務の年間休日について調べました。少ない休みは当たり前なの?

医療事務の魅力ってなんなのでしょうか?医療事務の資格について書いてあるサイトなんかを確認してみると、安定とか年をとっても働けるなんて書いてあります。 たしかに、大企業だって倒産する時代ですし早期退職制なんかも行われています。地元の中小...
ニュースとか医療雑学

医療事務だけじゃない。未経験でもできる医療関連職業と仕事。

ぼくは未経験から医療事務に世界に転職してきました。もちろん医療介護の業界もはじめてです。 この業界についてはまだまだ経験の浅いひよっ子ですが、どうしたら未経験で医療業界に転職できますか?医療事務で働きたいです。みたいな相談をもらうこと...
ニュースとか医療雑学

処方箋の期限が切れた時は延長できる?紛失は?病院の対応について。

医療事務で受付対応をしたことがある人なら一度は経験したことがあるのが「処方箋の紛失」や「処方箋の期限切れ」です。ぼくも多くの事例を目にしてきました。 高齢者が増えるにしてこのような相談を受ける機会も増えることも多くなってきます。これか...
ニュースとか医療雑学

医療事務のクレーム対応。受付での患者さんの苦情を処理する方法。

病院で働いているとクレームや苦情を言ってくる患者さんがいます。高齢者が増え続けるにつれて「病院でのクレーム」は増えています。そんな時はどんな対応をしたらいい?クレームを言ってくる患者さんの気持ちは?まずはお詫びをすることが大事です。
医療事務の働き方

病院で必要とされる男性医療事務員のゴールデンウイークの過ごし方。

今日は男性医療事務員のゴールデンウイークの過ごし方について書いおきます。ぼくは意識高いレベル4くらいの働き方をしています。(5段階評価) つまり平均値よりは高い成果を発揮したいけど、1番になってやる!とか、ライバルを蹴落としてでも出世...
第1部 初診・再診

オンライン診療料が新設。現状では医療機関のメリットが少ないですね

2018年診療報酬改定に伴い個人的に超期待していたオンライン診療料も通則や疑義解釈がだいぶ出揃ってきました。 まず最初の感想としてはオンライン診療の適切な実施に関する指針が長すぎる!こんなの読むだけで疲れる。と言うことです。この指針が...
E 第4部 画像診断

時間外緊急院内画像診断加算と他の医療機関で撮影したフィルム等についての診断料

時間外緊急院内画像診断加算についてはあまり書くことはありません。 これは時間外(休日や夜間)にレントゲンなどの画像診断を実施した時に110点を算定できるものです。 僕の働いている病院のレセコン(医事コン)では時間外(休日や夜間)...
医療事務的コラム

基本的な動作が出来ると仕事量に圧倒的な差が出ます。

どの分野でも言える事ですが「基本が大事」です。 これってとても基本的で当たり前のことなんですけど以外と難しいですよね。でも基本がマスターできているのと出来ないのでは仕事量に圧倒的な差が出ます。 医療事務で言えば診療報酬の基礎知識...
ニュースとか医療雑学

PHSが2020年終了。病院はスマホが導入して電子カルテと連携か?

医療機関で働いている身分としては興味深いニュースが飛び込んできました。院内で使用している電話といえばPHSが主流だと思っていたのですが、そのPHSの販売が終了するというのです。 今回は個人契約に限るものですが近い将来には法人契約も終了...
D 第3部 検査

超音波内視鏡(EUS)がスタートしました。レセプト算定などについて。

ぼくの働いている病院では4月から超音波内視鏡検査がスタートしました。 今まで内視鏡検査の多くは大腸と胃に対して行っていましたので、超音波内視鏡なんてまったく知利ませんでした。 新しい機械が導入されるのに知らないことがあるのは不安...
医療事務の働き方

努力をして結果を出すのではありません。結果を出すために努力するんです。

ツイッターで相談された内容から一部抜粋し人間関係についての考えを書いてみたいと思います。今回の相談は上司との人間関係が良好ではないという相談でした。 そもそも職場の全員と良好な関係!プライベートでも遊んでいる!なんて人はいないでしょう...
D 第3部 検査

内視鏡写真診断70点は再診時には算定できない!初診時に算定可能です。

またまた社会保険支払基金のオリジナル査定にやられました。(2018年の診療報酬改定で正式に明文化されました。) 今回は他医療機関から紹介状と一緒に持参した内視鏡写真の診断料70点が査定になりました。 この患者さんは僕が働いている...
ニュースとか医療雑学

【在宅医療とは】病院における在宅4部門の種類や役割について。

在宅医療についてあまり知りませんでした。「在宅」は今回の診療報酬改定でも大きなポイントでしたね。病院側から考える在宅部門の役割は「居宅介護支援事業所」「地域包括支援センター」「在宅診療(在宅医療)」「訪問看護ステーション」があります。