医科診療点数(レセプト)

初診料の考え方。いつから初診になるの?再診じゃない?算定方法について

初診料の考え方はとっても難しいですね。 どのくらいの受診間隔で初診料から再診料に変わるのでしょうか?実は診療点数早見表にも明確なルールが定められていないので判断が難しいポイントです。 医療事務で初診料や再診料は基本中の基本です。診療点数早見表でも基本診療料と言う項目に書かれている内容です。 つ...
2020.01.25
E第4部 画像診断

MRIに必要なレセプト病名と査定返戻について。初診時は特に注意!

MRIが査定になりました。かなしい。 MRIに限らずCTやレントゲンなど画像撮影は査定へ返戻が多くなる傾向がありますよね?これは医学的判断というグレーな理由が多用できるからだと考えています。 病院としてはMRIの査定や返戻は点数も高いのでできることなら避けたいですね。査定率などにも大きく影響して...
2020.01.24
I第8部 精神科専門療法

通院・在宅精神療法「注6」3種類以上の抗うつ薬の算定方法について。

通院・在宅精神療法「注6」の3種類以上の抗うつ薬の算定方法について書いておきます。精神科や心療内科を標榜している病院やクリニックは増えています 医療事務として必要な情報をしっかりと確認しておき確実なレセプト請求につなげましょう。 1回の処方において、3種類以上の抗うつ薬や3種類以上の抗精神病薬を...
2020.01.23
スポンサーリンク
医療事務の働き方

医療事務の将来性。多くの仕事は不要になるのでどうするか考えよう。

医療事務の将来性。現在の医療事務について将来は不要になると考えています。労力コストに対し利益が伴っていません。インターネットがますます発展して人工知能も進化し人は減っていきます。いままでと同じようにやるなんて無理です。このまま何も考えないで仕事をしているとダメですよ。気がついたら出来る仕事ありませんって話です。
2020.01.22
C第2部 在宅診療

在宅自己注射指導管理料(フォルテオ)が返戻だったよ。

なんと。在宅自己注射指導管理料(フォルテオ)が返戻でした。返戻はときどきビックリするようなものがありますよね。査定もですけれど。 まぁ、査定でも返戻でも、病院側に非があるような「こちらが仕方ないな」「こっちのミスだな」と言うものだったら問題ないのですが。 今回はそんなフォルテオや在宅自己注射指導...
2020.01.21
D第3部 検査

D007-20ケトン体分画が査定!糖尿病性ケトーシスと糖尿病性ケトアシドーシス。

糖尿病の患者さんに実施する検査でD007-20ケトン体分画というものがあります。これが査定になりました。くやしい。 内容としてはヘモグロビンA1cとケトン体分画を同日算定した場合にケトン体分画の査定になるようです。 社会保険支払基金の審査医師の変更があったのでしょうか。もしくはコンピューターチェ...
2020.01.20
医科診療点数(レセプト)

後発医薬品使用体制加算を算定したよ。計算方法について

ぼくの働いている病院では後発医薬品使用体制加算(入院初日)の算定をしていませんでした。 ざっくりとした算出をしたら算定可能でしたので算定していない理由を確認をしました。 この後発医薬品使用体制加算はどんな加算かというと、薬価の安い後発医薬品をたくさん使用したら加算をして良いよ。という診療報酬を下...
2020.01.19
ニュースとか医療雑学

今日の治療薬2020年版が発売。医療事務の必須の薬価本。レセプト点検にも役立ちます。

毎年購入している今日の治療薬の最新版が発売されました。 2020年版の今日の治療薬はうすい紫で綺麗な色です。 医療事務に薬価本は必須。使用した薬剤に対する病名がないことはそれだけで査定対象ですからね。 レセプトチェックシステムの精度が上がればこの問題も解消されるかもしれませんが中途半端なチェッ...
医療事務の働き方

医療事務のエクセル。まわりの能力が低くてびっくりした話。基本的なPCスキルはあった方が良いよね。

医療事務のエクセル能力が低くてびっくりした話です。 医療事務に限らず多くの医療機関で働く人の多くは全体的にパソコンスキンが低いです。全員がパソコンスキルが低いとは言いませんが高い事務員はとても少ないでしょう。 業務でエクセルを使うことは結構ありますね。事務系の仕事をしている人はエクセルやワードの...
2020.01.17
C第2部 在宅診療

血糖自己測定器加算の算定方法とレセプトの摘要欄記載について

血糖自己測定器加算は糖尿病の患者さんが在宅自己注射を行っているときに在宅自己注射指導管理料と一緒に算定できるものです。 算定方法にちょっとクセがあるので3ヶ月に3回の加算時期やレセプト摘要欄の記載など注意するべきポイントがあります。 3ヶ月に3回の加算については医事課内で共通の算定ルールを設けて...
2020.01.16
スポンサーリンク