医療事務を退職する理由

医療事務についてアレコレ

【医療事務が大変】辛いから辞めたい時は誰にでもあるよ。ぼくの場合。

医療事務が大変!! 医療事務がつらい!! みたいな話をよく聞きます。 実際の職場で新人と話していても聞きますしTwitterのDMでも質問が多くあります。 この「医療事務が大変」「医療事務がつらい」なんてネガティヴワードは検索でも多いです。ググるとたくさん出てきます。本当にみんな医療事務が大...
2020.10.26
医療事務についてアレコレ

30代男性の中堅医療事務が使用した転職サイトについて。

今後の医療事務人生について考える機会が増えてきました。 多くの医療事務や病院事務の人と話していると「このままで良いのかな?」「もっとチャレンジした方がいいのかな?」なんて感じる事があります。 ぼくは多くの転職をしているジョブホッパータイプなので転職サイトなどに登録をしていて良い求人を常にチェック...
2020.10.25
医療事務についてアレコレ

医療事務の人間関係。いじめ、イビリ、意地悪など最悪な職場環境の話

医療事務の人間関係って複雑なものが多いですよね。インターネットの検索結果でも多く出てきます。実際に職場の人間関係で退職する人を多く見てきました。 ぼくは医療事務に転職するまでは典型的な男性職場で働いてきました。 女性職場は医療事務がはじめてになります。この女性職場というのが多くの問題を抱えいていると...
2020.09.08
医療事務についてアレコレ

医療事務・病院事務になった理由は引っ越しを伴うような転勤をしたくなかったから。

ぼくは未経験から医療事務に転職しました。 転職した理由はいくつかあるのですが「どうしても医療事務がやりたい!!」とか「どうしても医療機関で働きたい!!」なんて考えていませんでした。 なので医療機関で働くことを第一候補としてメチャクチャ頑張っているような人とは最初のモチベーションが大きく違います。...
2020.07.24
医療事務についてアレコレ

医療事務の新入社員が半年で退職してしまう。考えられる対策と退職者への対応について。

中途入職してきた新人さんが退職するそうです。新卒採用された人も早いと半年で退職したりします。半年は6ヶ月です。 ぼくのは、あわない職場で消耗するくらいならさっさと次の職場を探したほうがいいと考えています。 今の職場で苦しい思いをしているのは自分に責任があるわけでありません。自分の輝ける場所ではな...
2020.07.14
医療事務についてアレコレ

【実録】医療事務から医療事務へ転職した僕がやったことを書いておく

医療事務から医療事務に転職する人はそれなりに多いハズなんですけど情報はあまり多くないです。なのでみんな不安になりながら転職活動をしているのが現状ではないでしょうか。 そもそも他の病院も同じでしょう?自分の実力で転職して大丈夫?などの不安もあります。 ぼくも不安な点はたくさんありました。それでも転...
2020.07.09
医療事務についてアレコレ

医療事務の離職率の高さについて。退職する理由をまとめてみました。

多くの病院の医事課、医療事務の離職率は高いですね。 ぼくの働いている病院の医事課は20名ていどですが毎年5名以上の退職者が発生していました。4分の1以上です。25%以上。 これは多すぎだと思いますが…。 わたしの働いている病院の医事課は誰も退職しません。とても安定して働いています。 ...
2020.07.02
医療事務についてアレコレ

医療事務も相当ブラックなんで入る病院は考えた方がいいかもね。

医療事務はブラックな職種なのでしょうか? 研修などで他院の医療事務スタッフと情報交換をするチャンスがあります。病院が変われば医療事務の環境も大きく変わります。 インターネットで検索すると医療事務のブラック労働環境については多くの記事があります。 平成が終わり令和になったというのに「レセプト点検...
2020.06.17
医療事務についてアレコレ

人員不足の原因は職場のリーダーにあるなぁ。と実感した話。不満を言っても解決はしない。今働いている人が大事でしょう。

病院では近隣病院や系列病院と情報交換をする機会があります。 そこには残業も少なく人間関係も良好の病院もあれば全体的にギスギスしている病院もあります。 さらに良好の病院でも医事課はチームワーク良好なのに外来看護課はダメダメ。3階病棟は良いが4階病棟は悪い。なんて具合に個別でも問題を抱えていたりしま...
2020.06.01
医療事務についてアレコレ

【上司が降職】医療事務の人事異動。各々に適したポジションが良いですね

医事課の人事が発表されました。タイトルにもある通り上司が降職です。降職ってなかなかあることじゃないのでびっくりしました。降職にはもちろん理由があります。今日はそんな降職について考えることがありましたので書いてみたいと思います。
2020.01.10