K 第10部 手術

膝関節手術に対する術式(Kコード)が医師によって異なる意見だったという話。

ほんの 久しぶりのレセプト点検をしました。レセプト点検はやっぱり楽しいですね。 今日はタイトルにもある通り、同じような疾患で同じような手術をしているにも関わらず医師によって術式(Kコード)が違うこともある。という話を書いておきます。 急性期病棟で膝部骨折のため入院して手術を行う...
ニュースとか医療雑学

ストレングスファインダー2.0が楽しい。最上志向が強み。自分の適性を知ることで戦略がわかる。

ほんの ストレングスファインダーって知っていますか。 ストレングスファインダーとは「自分の強み」を知り、人生や仕事に活かすためのツールのひとつです。 考え方としては、難しいことを行う必要はない。長所を伸ばそう!!というものです。 自分の欠点を補うのが正しいように多くのビジネス書...
2019.05.03
ニュースとか医療雑学

処方箋の期限が切れた時は延長できる?紛失は?病院の対応について。

医療事務で受付対応を行う人なら一度は経験する「処方箋の紛失」や「処方箋の期限切れ」です。ぼくも多くの事例を目にしました。 高齢者が増えるに従ってこのような相談も増えてきます。これからの超高齢化社会を考えると、今後も増えていくでしょう。 門前薬局や残薬管理など調剤薬局の業務も増える一方です。それに...
2019.05.02
ニュースとか医療雑学

令和になりました。ゆっくりと。でも確実に歩んでいきましょう。

令和になりましたね。 2019年5月1日。平成から令和に時代が移り変わりました。 平成がスタートした時はとても小さかったので何も覚えていません。 令和時代がどのくらい続くのかわかりませんが、年齢を考えればとても大事な時代に突入しました。 日本の医療介護業界は2025年問題をピークに多くの問題...
G 第6部 注射

アルツディスポ関節注の適応病名。関節腔内注射を肘に実施していたよ

今月のレセプト点検情報です。 関節腔内注射は整形外科で多く行われる注射ですよね。そんな中でもアルツディスポ関節注の使用頻度は高いです。 そんな中、アルツディスポ関節注を肘に実施しているレセプトを発見しました。 ほんの アルツは肘に実施していいんだっけ? よく考えてみるとアルツデ...
2019.04.30
ニュースとか医療雑学

医療事務の給料が安い理由について。給料を上げるために行なったこと。

給料が低い職業の代名詞である医療事務。他にも美容師や保育士なんかもよく言われます。 ではなんでこれらの職業は給料が安いのでしょうか。 ほんの よく言われるのが「需要と供給のバランス」ですね。なりたい人がいるから雇い主(社長)は安くコキを使い。古くなっても安くて若い労働力を投入できる。 ...
ニュースとか医療雑学

年間4900円(月408円)でお得なアマゾンプライムのメリットとデメリット。

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか?僕はかれこれ6年以上利用しています。最初は配送が早く届くだけのサービスだったのに今やあれもこれもお得すぎるサービスになっています。 とにかくこれだけの事が出来て月額円は破格過ぎると、6年以上実際に入っていて本当にそう思います。 ツイッターなどをフ...
2019.04.28
医科診療点数(レセプト)

電話再診における外来管理加算は算定できませんね。点数はどうなる?

電話再診を算定している病院はどのくらいあるんでしょうか? オンライン診療がスタートして電話再診料なんて片隅に追いやれている感じもしますが、昨今の高齢化社会に対応するため、患者満足度向上には電話再診こそ大事なのでは? 個人的にはオンライン診療料についてもっと突き詰めたい気持ちもありますが、地方の中...
2019.04.27
B 第1部 医学管理等

外来栄養食事指導料のレセプト病名。対象疾患や特別食などの算定要件についてのまとめ

外来栄養食事指導料の算定についてまとめてみました。 ぼくの働いている病院でも外来栄養食事指導料の算定をしています。 2016年診療報酬改定で外来栄養食事指導料は大きな変化があり算定が容易になりましたね。医師以外の行為に対しての点数配分を多くする施策です。 この改定で外来栄養食事指導料を算定開始...
2019.04.26
医療事務的コラム

仕事のする上で大事なのは【病院の営利発展】であることを忘れてはいけませんね。

4月に入職した新人教育に日々勤しんでいるほんのです。 今日は仕事の進め方で一番大事なことは病院や法人の黒字経営による営利発展なので覚えておいた方がいいですよ。という話です。 新人教育の講師などをやっていると生産性を勘違いして自己中心的な方向に進んでいる人もチラホラと出てきます。いくら自分だけが生...