【医療事務の夏季休暇】何日取得できる?仕事の引継ぎは大事ですね。

医療事務の転職

病院やクリニックでは夏季休暇やお盆休みはありますか?ぼくの働いている病院では全体の夏期休暇やお盆休みはありません。なので、従業員は順番に夏季休暇を取得します。

ぼくは勤務表担当なので6月には夏休みの予定を調整します。みんながスムーズに取得できるようにあれこれやるわけです。

ぼくは昨年は9月の上旬に夏季休暇を取得しました。その前は早めの7月に夏休みでした。

クリニックであればお盆の時期にまとめて夏季休暇をとるところも多いでしょうね。なので働く病院によって夏季休暇については大きな違いがあります。

そして夏休みには仕事を長期で不在になるわけですがしっかりとした引き継ぎも必要になります。長期休暇だ!うれしい!という浮かれる気持ちはわかりますが、残されたメンバーに対する配慮も必要になりますね。

今日はそんな夏季休暇で長期不在時に起こった出来事を書いてみたいと思います。

知らなかった。病院の夏季休暇について。

前職では夏季休暇は就業規則に定められていて「取得義務」でした。基本的にはお盆時期に一斉に休暇になりますが一部の工場や営業は顧客都合により休めない事もあります。

そんな時は前後に変更して「連続した休暇」を取得しなくてはいけませんでした。

総務マンでしたので取得していない(取得予定の無い)部署やチームがあると催促をして強制的に取得させるようなこともありました。

しかし病院での夏季休暇は義務ではないのです。

総務からの通知がありましたが「取得することができます」という文章です。就業規則には夏季休暇の文言はありませんでした。

つまり取得したくない人は取得しなくてもOKという事です。

もっと言うならば取得できない人は取得するなって事です。

ブラックバイトみたいに「人いないから休めないよ」となる可能性もあります。ワンマン上司で「俺が出勤するからお前らも出勤しろ」となる可能性もあります。

ほんの
ほんの

この辺は病院によって大きな差があるところです。ぼくは夏休みが欲しい。

職場が変わればルールは変わる。

でもそんな職場は嫌ですよね。夏季休暇は取得したいです。

本当はヨーロッパみたいにバカンスがあるといいと思っています。

病院の経営者も「クオリティ・オブ・ライフ」とか「ワーク・ライフ・バランス」とか言っているのであれば、夏季休暇は取得義務にしないといけないのでは。

ちなみに夏季休暇は3日程度のところが多いようですね。週末や有休と合わせて5日程度になる人が多いです。

夏期休暇や有給取得する時こそ注意しよう

そして長期間仕事を不在にするときはしっかりと引き継ぎを行っておきましょう。

不在時には仕事の進め方がわかるものです。優秀な人は仕事の進め方も上手なので長期間不在にしていても大きな問題にはなりません。事前に根回しをしてトラブルが発生しないようにしてあります。

しかし仕事の進め方が悪い人は先が読めないため思いがけないトラブルが舞い込んできます。

本日、関係ないのにクレームを受けました。

  1. 入院中の患者さんに頼まれていた請求方法と違う方法で請求していた
  2. 診療費で説明を求められていたのに説明していなかった

はい。もう困りました。そんなの聞いてないよー。

1、頼まれていた請求方法と違う方法で請求していた件について

1つ目は電話でした。

先日退院したAですけど、入院担当のBさんお願いします。

ほんの
ほんの

本日は休みです。明日担当のBから折り返し電話します。もしくは私が可能な範囲であれば回答します

昨日、留守電に伝言が入っていたが、支払いは振込でお願いしている。なのに留守電には支払いに来いと言っていた。いったいどんな事務処理をしている?どんな理由だ?

ほんの
ほんの

…。(よくわんねぇ)

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;’.・━━━ルァ!!

その後延々とクレームを言われ、とりあえず受け入れお詫びをし、夏休み後にBさんから再度電話すると伝えました。

2、診療費の事で説明していなかった件について

次は入院窓口で直接クレームです。

入院しているCですけど、入院担当のBさんお願いします。

ほんの
ほんの

本日お休みです。私が可能な範囲であれば回答します。

この請求書の件で、詳細な明細書を頂けると言っていたが入っていない。今教えてほしいがわかるか?

ほんの
ほんの

○○は□□となっていますので▲▲となります。なのでこの請求書になっています。

それは理解している。その先が知りたい。どうなっている?

ほんの
ほんの

…。(よくわんねぇ)

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;’.・━━━ルァ;

その後延々とクレームを言われ、とりあえず受け入れお詫びをし、夏休み後にBさんから再度電話すると伝えました。

本日のまとめ

 

かなり、端折って書きましたがこんな感じです。

雰囲気だけでも伝わればいいです。

やはり、普段の仕事の進め方が出てきます。普段から目の前の業務に忙殺されているのがわかりますね。もう悪循環です。

■仕事の進め方や段取りが悪い

■ミスがでる

■クレーム対応に追われる

■仕事がたまる

■仕事の進め方がもっと悪くなる

■ミスがもっと出る

■もっとクレーム対応に追われる

■仕事がもっとたまる(TДT)

という事で、普段からしっかりと仕事をしましょう。そして休む時は引継ぎをしっかりとしておきましょう。

このBさんは、クレーム対応から仕事をスタートすることになります。

本日の要点。

せっかくの夏休みなんだから楽しく過ごして楽しく仕事を開始したいですよね。戻ってきたら怒られるなんてイヤだー。

  • 休みの時ほど仕事の完成度が試されます。
  • 普段から仕事の仕方を考えよう
  • 自分が不在になるからこそ問題ないようにしよう。

長期休暇の関連記事です。

年末年始は人との差をつけるチャンスです。
年末年始って良いですよね。 餅食ってダラダラして福袋なんか買っちゃってウキウキわくわくしてしまいます。気がついたら新年の仕事始めになっていた。なんて人も多いですね。 いいんですよ。冬休みだからダラダラのんびりしたって。個人の自由...