【医療事務のゴールデンウィーク】病院に必要とされる人はどんな過ごし方をしているの?

ゴールデンウィークと医療事務医療事務の働き方
この記事は約5分で読めます。

もーいーくつねーるーと。ゴールデンウイーク!!

医療事務や病院で働いていると、

は?

いぬ
いぬ

ゴールデンウィーク?

なにそれ?

うまいの?

みたいになる人も多いかもしれませんね!

しかし、桜は散ってしまい気温は暖かくなり4月は終わりに近づきゴールデンウィークはやってきます。しかも超大型最大10連休と世間では騒がれております。

年間休日数が増えるわけではないので、どこかの土曜日や日曜日に出勤する必要がある企業もあります(弊社)

今年は10連休なので年間休日も5日増やして120日から125日に増やそう!なんて超絶ホワイト企業ではありません。

まぁその方がスタッフ全員が平等に休めるわけですからね。仕方ない。年間休日数は大事ですね。医療事務の年間休日数については以下のブログに詳しく書きました。(最下部にリンク貼っておきます。)

ほんの
ほんの

今日は医療事務員のゴールデンウイークの過ごし方について書いおきます

前振りが長くなりましたがゴールデンウィークの過ごし方について書いておきます。ぼくは意識高いレベル4くらいの働き方をしています。(5段階評価)

つまり、平均値よりは高い成果を発揮したいけど「1番になってやる!」とか、「ライバルを蹴落として出世したい!」なんて感じではありません。

生産性やら業務効率化を進めるのは個人的なアフターファイブを楽しみたいからですし、僕自身がラクをしたいからなんですよね。

レベル5で法人や病院の未来を切り開いてくれるような人が現れたら喜んでポジションは空けます。僕にはそこまでできない。

なので、今日はゴールデンウィークにおける医療事務の過ごし方について書いておきたいと思います。レベル4のね。

ゴールデンウィークは診療報酬やレセプトについての勉強をします。

ゴールデンウィークはカレンダーと同じだけ出勤があります。赤日が休みで黒日が出勤。シフト勤務の人も同じ数だけの休日があります。

家族や自分の時間はもちろん大事ですが医療事務として病院で働いているんだから診療報酬の勉強時間も確保します。

前職の社長の言葉ですが、

  • 休みの半分の半分は勉強するだけで他の人との差がつく。
  • 世の中の大半は勉強(自己啓発)なんてしないから。
  • それ以上の時間を確保する人はその分の見返りがあるんだよ。
  • ここで働いている君は同世代の24歳より劣っている面がたくさんある。
  • 一流大学を卒業したわけではないし、一流企業に就職していない。
  • でも、それは40歳の時点では大きく変えることが出来るんだよ。
  • 自分がどんな生き方をしたいかよく考えてみるんだよ。

みたいな事を教えてもらいました。

30歳を過ぎた今わかったことは社長の言葉は間違っていなかったという事です。

ほんの
ほんの

マジで社会人になるとみんな勉強しません。いろいろな言い訳をして学ぶことをやめてしまうのです。自分で考えて自分で行動することは本当に大事でしょう。

忙しい。必要ない。なにをしたらいいのかわからない。そんなのは当然ですね。わからないならそれを考えるんよ!!

ゴールデンウィークはもう少しでやってきます。1月に考えた目標を振り返ってもいいし新年度のやりたいことリストを作成してもいい。

ぼくは診療報酬改定について勉強します。情報を集めて自分で分析を行ってみます。毎日必死にする必要はなく毎日1時間でもいい。

これでも働いている病院くらいならトップレベルになれます。

医療事務・病院事務として成長しつつも自分や家庭の時間を大切にしたい。

休みのうち、半分の半分(1日4時間くらい)は自分の時間を大事にするよう心掛けています。土日の休みであれば土曜日の午前中だけ。

本当はもっと自分の時間を確保すれば仕事の面での成長は大きくなるハズですが、生活の面でダメになる可能性が大きくなります。

ほんの
ほんの

自分がどのくらい頑張れるか知っておくと良いですね。バランス。

仕事の成長が成功だと信じていましたので自己啓発の時間を多く確保していましたが何か物足りない。家族との時間を削ってまで成長したいとは思っていなかったのです。

ある一定期間、他の事を考えないで集中する事で物事の本質が見えてきます。

日本一の医療事務になるならもっとやった方がいい。めちゃくちゃ応援するよ!

目標が「日本一の医療事務」ならもっと高みを目指して勉強したり人脈を大事にするでしょう。だって日本一ですからね。どんな人が日本一の医療事務なのかわかりませんが…。

日本一の医療事務に自分はなる!!

なんて考えている人がいたらメチャクチャ応援しますので連絡ください。同業者にそんな高みを目指している人がいるなんて最高じゃないですか。

日本一の診療報酬の知識がある。日本一の医療事務としての報酬が高い。日本一の医療事務として人脈がある。なにがあるのか。考えてみるといいかもしれませんね。

日本一楽しんでいる医療事務くらいなら目指せるかもしれません。

本日のまとめ

ゴールデンウイークは診療報酬改定の勉強をします。ブログを通じてアウトプットできるのは良いことです。

下記にリンクがありますが「医療事務の目標について。無理に上を目指す必要は無いですね。心境の変化。」に書いた通り今後10年間くらいは会社に時間を使うのではなく自分自身に時間を使うと決めました。

平均点よりちょっと上に慣れるように努力をしてそこそこの結果は出しますが、それ以上は無理をしない。残りは家族との時間を楽しみます。遊びます。

これから庭に植えたチューリップが終わったので夏野菜を育てます。今年はキュウリとナスかな。ブログも大きな変更をする予定です。あとドラクエウォークをやりこみます。

レセプトもあり大変ですがお互いに頑張りましょう。

医療事務の年間休日について調べました。少ない休みは当たり前なの?
医療事務の魅力ってなんなのでしょうか?医療事務の資格サイトなどを確認してみると、安定とか年をとっても働けるなんて書いてあります。たしかに、大企業だって倒産する時代ですし早期退職制なんかも多く行われています。中小企業は経営的に不安定で賃金カットやボーナス無しもあります。そのようなリスクを考える...
医療事務の目標について。無理に上を目指す必要は無いですね。心境の変化。
医療事務として、と言うよりは自分の心境の変化の話になります。30歳前くらいで医療事務に転職をして数年経験を積んで転職をしました。現在の病院に転職するタイミングで今後の人生における「会社」と「自分」の関係性などを考えていたのですがやっと整理ができた気がするので文章として書いておきます。先に結論...
レセプトは忙しい?医療事務の月末月初の業務量の多さについて。
医療事務で働くとレセプトで忙しいと聞きます。確かにレセプトの時期は普段の業務にレセプトが追加されるので業務量が増えて忙しく大変なんですよね。でも残業はしたくないです。なのでいろいろと工夫して効率化して生産性を高めて今では残業をほとんどしなくなりました。