医療事務未経験で合格する面接方法。採用面接官がこっそり教えます。

医療事務未経験で合格 医療事務の転職

こんにちわ。医療事務の採用担当になって100人以上と面接をしてきました。100人って多いですよね。自分でもびっくりしました。書類選考だけなら3倍の履歴書や職務経歴書を見てきました。

その中には、ぼくなんかよりも優秀な医療事務員もいれば未経験でも応募してきた人もいて多様な人と面接を行なってきました。

医療事務の募集は多くの場合で経験者を求めています。医療事務で未経験可の募集はとても少なくなります。医療事務未経験の人がそれでも医療事務になるためにはそんな募集を探して合格するしか方法はありません。

ぼくは医療事務未経験可の募集だったので運がよかったです。

今日はぼくの採用面接官の経験をもとに医療事務未経験だけど合格する面接方法を書いておきます。

医療事務の求人が経験を求めている理由

医療事務の募集が経験者を求めている理由は単純です。未経験者を採用して教育するだけの時間も人も不足しているからです。なのでどうしても経験者が必要になります。

ぼくが働いている病院でも人数はギリギリで業務を行っていますので、未経験者に対しあれこれと丁寧に教えている時間はありません。どうしても片手間になってしまうのです。

なので医療事務でやって行きたいと考えるのであれば遠回りかもしれませんが派遣などで経験を積むのもひとつの手です。

それでも未経験者可能な求人がある理由

上記のように医療事務の求人では基本的に経験者を求めることが多くなります。しかし、数は少ないですが未経験者が応募可能な求人があります。それにはどんな理由があるのでしょうか。

医療事務を仕事にするという事。採用活動を行ったまとめ。という記事に詳しく書いてありますが現在の医療事務はそこまで魅力的な仕事ではありません。

最低賃金並みの給料でレセプト残業はあたりまえ。休日出勤もあればゴールデンウィークや年末年始もない病院もまだまだ多いのが現実です。

関連記事:医療事務は病院の底辺なの?低年収&長時間残業なの?

なのでそもそも応募者が集まらないということがあります。最初は経験者を募集していたけど集まらないので未経験者もOKに切り替えることは多々あります。

そしてもうひとつの理由が未経験者であれば給料が抑えられるからです。病院という場所は古い賃金体系なのに都合のいいところは実力主義なんて言います。未経験なんだから等級は一番下からね。となります。

ほんの
ほんの

ぼくも一番下の等級からスタートしたのですごい低い本給でした。

例外的に他業種の経験を生かしてほしいから未経験を募集することもありますが、このケースでうまくいくケースはほとんど無いんじゃないでしょうかね。

病院って古い体質なので、他業種で転職してきた人がいいアイデアや方法を持っていても、取り入れる病院は多くないと思います。

ぼくもいろいろやってきましたが最初のころは本当に苦労しましたからね。

未経験者が医療事務に合格する面接方法。志望動機とやる気。

未経験で医療事務に合格するためにアピールできるポイントはそんなに多くないです。転職する上で一番大事な「経験」がないんですからね。それならばできることは限られます。

志望動機を明確にしてやる気を押し出すしかありません。履歴書で応募するときから面接が終わるまでやる気をアピールするんです。自分はこんなにやる気があるんで採用するべき!とプンプンに匂わせればいいんです。

できればやる気に加えて独自のエッセンスで質問なんかができれば最高なんですけどね。

  • 応募したときの電話対応が暗かったので改善した方がいい
  • 受付スタッフがおしゃべりしていたのでやめた方がいい
  • 入り口にゴミが落ちているので拾った方がいい
  • 患者数が減ってきているけど理由は〇〇だ

なんて具合に病院の問題点を指摘して改善できます。と言えれば言うことなしです。

志望動機も本当は家から近いからと考えていても面接では言わない方がいいですね。こんなキャリアプランだからとか〇〇に挑戦したいとか具体的に言えればいいです。

ぼくが未経験で採用された考え方や志望動機などは過去に書いてありますので合わせて読んでください。

関連記事:医療事務に未経験だけど採用された志望動機の内容を大公開するよ。

医療事務の資格は未経験でも取得していた方がいいの?

これは難しい部分になりますが、個人的には無いよりもあった方がいいくらいのもんです。未経験なのに医療事務の資格だけ持っている人はなぜ?って疑問にもなりますからね。それが明確に答えられるなら問題はありません。

ただ採用する立場から言えば未経験者に医療事務資格は必須では無いです。

合格したら入職前に勉強を開始します。くらいのノリでOKです。資格なんかなくたって医療事務になったらいやでも診療報酬の勉強はしなくてはいけませんからね。

最初に医療事務や診療報酬について適性があるか知るために資格取得をしてみるのは悪いことじゃ無いと思います。ユーキャンの医療事務講座でもそれなりに難しかったですからね。

関連記事:現役医療事務員が伝える。医療事務の資格の必要性について。

本日のまとめ。

未経験でも医療事務に採用されるためにはいくつかの注意点がありました。

  • 医療事務は経験者採用が圧倒的に多いことを理解する
  • まずは医療事務未経験でも可能な求人を探す
  • 面接まで行けたら志望動機とやる気をアピールです
  • 人柄のでるエッセンスを加えられたら最高ですね
  • 医療事務の資格は必須では無い

こんな感じです。未経験でも合格するのは難しいかもしれませんが無理ではありません。40代でも合格した例を知っています。どうしても難しいと感じるなら派遣や非常勤からスタートしてみるのは悪く無いです。