医療事務的コラム

ニュースとか医療雑学

病院の診断書が高い!そして遅い。その理由について。

病院の診断書が高いくて遅い理由について書いています。診断書などの医療文書の料金は病院によって大きな違いがあります。病院の診断書の料金は適正なのか調べてみました。そして診断書の完成に時間が必要なのかも説明がつくように書いてみました。これで遅いと言われるなら仕方ない。
2019.09.16
ニュースとか医療雑学

セルフメディケーション税制の説明を病院受付でもできた方がいいですね

セルフメディケーション節税は平成29年からスタートした税制です。 医療費に関する節税としては医療費控除が有名なのですが新しくセルフメディケーション節税なるものがスタートしました。 セルフメディケーション節税と言うくらいなので節税になりますが! イマイチ理解できていない医療事務も多いのですね。も...
2019.09.15
医療事務的コラム

男性医療事務の真実。やりたい人へ伝えたい5つのこと。

未経験で男性医療事務をスタートして5年が経過しました。 医療事務と言う仕事を通じて感じているのは「男性医療事務は求められている」って事です。少しでも男性医療事務が増えるといいですね。 でも、どんな仕事でも向き不向きがあります。なので、医療事務に向いている人を考えてみました。 これから医療事務を...
2019.09.14
ニュースとか医療雑学

NSAID(ロキソニンなど)と同時にPPI(ネキシウムなど)胃保護剤の病名について。

今年に入ってから審査機関である国保連合会と支払基金のドクターが変更になったのか査定傾向が変わってきました。 ぼくは審査機関の医師が変更になると査定傾向が変わることが嫌いです。なんじゃそりゃ?って本気で思っています。 痛み止め薬(ロキソニンなど)と同時に胃薬(ネキシウムなど)が処方されますが胃炎や...
2019.09.12
医療事務的コラム

病院事務なら知っておきたい。厚生局の適時調査。医事課でやること。返還は避けたいですね。

病院で働く事務員なら適時調査は嫌ですよね。準備も大変だし不備が見つかったら返還にもなります。 厚生局から適時調査の通知がやってきたらドキドキバタバタの時期がスタートします。 適時調査は施設基準などをもとに病院運営が適切に行われているかを判断するものです。ここで不備が見つかると返還(お金を返す)が...
医療事務的コラム

処方箋がなくても医薬品が買える零売薬局。制度のまとめと今後の展望について

処方箋がなくても医薬品が欲しい!と考える人は多いでしょう。 ほんの いつもと同じ薬が欲しいだけなのに診察して調剤薬局に行くのは時間がもったいない!! ただでさえ待ち時間に関する問題は山積みですのでリフィル処方箋が話題に上がったりもします。 また、風邪をひいたり、湿疹が出たりした時...
ニュースとか医療雑学

保険証の表記が通称名でも可能になったよ。病院の受付ではどう対応する?

保険証の表記が通称名でも可能になりましたね。性同一性障害への配慮です。 この効果で少しでも世の中が良くなるといいのですが、ぼくたち医療事務員は保険証と言う医療費に直結するものを扱っているので ほんの 通称名?ナニソレ。 なんて言えませんのでしっかりと勉強しておきました。 今日は...
2019.09.04
医療事務的コラム

リフィル処方箋で医療費と混雑緩和。2020年の診療報酬改定で今度こそ。

リフィル処方については診療報酬改定のたびに議題に上がっていますが、今回も議題に上がってきました。 今日はそんなリフィル処方箋についてまとめておきます 毎年議論に上がるリフィル処方とは? 診療報酬改定のたびに議論に上がるリフィル処方箋とは、受診で発行される処方箋1枚で数ヶ月繰り返し使用が可能な処...
医療事務の働き方

【医療事務の事務当直】業務内容や睡眠時間。金額はどのくらい?

病院には事務当直という仕事があります。事務当直とは夜間や休日の時間帯に病院の電話対応や時間外受診や救急外来の対応を行うことです。 事務当直のスタッフは外部委託をしている病院もあれば、非常勤のスタッフを採用して足りない時は常勤の職員がヘルプするような病院もあるでしょう。 常勤職員で全部の事務当直を...
医療事務的コラム

病棟ごとの日当点と日当円を計算したよ。病院経営の指標になりますね。

医療事務になるまで日当点や日当円なんて言葉は知りませんでした。恥ずかしい。 でも、日当点や日当円は病院事務なら知っておく言葉です。 働いている病院の日当点や日当円を知っているのと知らないのでは雲泥の差です。多くの病院で経営指標のひとつにしていますからね。 医療法人の運営をするにあたり病棟ごとや...
2019.09.01