医療事務的コラム

医療事務的コラム

病院の再来受付機が変更したけど失敗したよ。理由について書いておく

1年前に病院の再来受付機を変更しました。タイトルにもある通り失敗した訳ですがこれにはいくつもの理由があります。 根本的な部分では上層部の思考力が不足していたと言うだけなんですけどね。ちゃんと考えないで「安いから」とか「付き合いのあるメ...
ニュースとか医療雑学

病院のエアコン故障で熱中症が発生した問題について考えてみました。

悲しくもびっくりするようなニュースがありましたね。病院のエアコン故障により入院患者さんが熱中症により死亡すると言うニュースです。 産経ニュース:岐阜の病院入院患者、5人目の死者 熱中症か エアコン故障の3階の病室 ハフィントンポ...
ニュースとか医療雑学

医療事務の男女比。どうして男性は少ないのか考えてみた。

医療事務の男女比は圧倒的に女性が多数ですよね。ネットで調べてみても女性向けの情報が溢れています。 なぜ医療事務は男性が少ないのでしょうか?ぼくの働いている病院でも男女比が8割以上が女性です。絶対的な女性社会!! やはり医療事務は...
ニュースとか医療雑学

病院の領収書は再発行できない?紛失時の医療費控除の対応策について

9月くらいから徐々に増えてくる問い合わせで病院の領収書を再発行して欲しいというのもがあります。確定申告の医療費控除に使うためです。 入院した患者さんや年間を通じて来院している患者さんには多いです。問い合わせのピークは12月をすぎてから...
医療事務的コラム

医療事務の失敗を振り返るよりも成功の理由を考えたほうが成長するよ

医療事務の失敗については誰にも負けない自信があります。それくらい多くの失敗をしてきました。10万点以上の査定とか違う患者さんに請求書を出すとか…。 もちろんミスや失敗は無い方が良いに決まっています。 でも失敗を恐れるあまりチャン...
医療事務の働き方

病院の6S活動で大事なポイント。患者さん視点が大事。掲示物は曲がっていない?

病院の中では様々な活動が行われています。6S活動の委員会や行事やイベントの委員会、診療に関する感染、褥瘡、栄養の委員会などがあります。サービス向上委員会なんてのもあります。 病院によって違いはありますがどんな病院でも多くの委員会や活動...
医療事務的コラム

【紙カルテの病院】保管方法などいろいろ大変。メリットとデメリット

紙カルテの病院で働いているほんのです。こんにちわ。最近は転職してくる医療事務も電子カルテが標準となってきましたね。 ぼくのように紙カルテしか使ったことのない旧式な医療事務はドンドン少なくなっているんでしょう。電子カルテの病院に強い憧れ...
ニュースとか医療雑学

【病院の防災訓練】消防訓練や避難訓練との違いは?シナリオは必要?

病院の防災訓練を行いました。防災訓練は毎回レセプト点検などのある月初の忙しい時期に行います。これは月初に運営会議など重要な会議があるので役職者が本部にいるためという内部事情があります…。 病院では年2回消防訓練を実施することが義務付け...
医療事務の働き方

医療事務の朝礼。始業時間前はOK?就業規則には書いていないよね。

医療事務に限らず朝礼はどこの職場でもあると思います。しかし始業時間前の朝礼はどこの会社でもあるんでしょうか? ぼくの働いている病院では始業時刻前に朝礼を実施しています。本来であれば始業時間前の朝礼に対しては辞めるべきだと考えているんで...
医療事務の働き方

【医療事務の勉強会】テーマはいろいろあります。内容には注意しましょう。

どこの病院でも勉強会を行いますよね?ぼくの働いている病院でも、もちろん医療事務の勉強会を実施しています。 しかし多くの病院では医療事務の勉強会を有効活用できていないのが現状のようです。定例的に行っているから、なんとなく毎月・毎週行って...
K 第10部 手術

自動吻合器加算のレセプト。自動縫合器加算と似ているけど違いますね

自動吻合器加算を算定しているのですが自動縫合器加算と似ているので混乱している後輩がいました。確かに名前も似ています。自動「吻合」器加算と自動「縫合」器加算。 これは言葉通りの違いなんですが、イザ算定するとなると少々混乱します。 ...
ニュースとか医療雑学

医療ブロックチェーンと医療事務。新時代はもうそこまで来ています。

電子カルテさえ整備が整っていない病院がある一方で新しい技術は着々と開発されています。医療ブロックチェーンもその一つで、これは医療事務に関わらず医療人全てに関係してくるものです。 今までの管理に対する概念が大きく変わるもので病院単位や医...
ニュースとか医療雑学

健康フェスティバルを実施したよ!!暑い中たくさん来場者でした。

病院イベントの一環として健康フェスティバルが行われました。毎年実施している恒例イベントです。患者さんからすれば無料で検査ができるので多くの来場者がやってきます。 とても暑い中たくさんの参加人数でした。整理券まで配布して入場制限が必要で...
医療事務の働き方

医療事務の適正人数を算出したよ。コスト削減のためにできること。

医療事務の適正人数はどのくらいなんでしょうか。医師や看護師は施設基準で人数が定められています。なので病院側はその必要人数で運営をする指標になります。 100人あたり1名の医師を配置する。みたいなやつです。もちろん最低必要数なので5人で...
ニュースとか医療雑学

病棟ごとの日当点と日当円を計算したよ。病院経営の指標になりますね。

ぼくは医療事務になるまで日当点や日当円なんて言葉は知りませんでした。恥ずかしい。 でも病院で事務をやって行くなら知っておいて損はないです。働いている病院の日当点や日当円を知っているのと知らないのでは雲泥の差です。多くの病院で経営資料に...
ニュースとか医療雑学

旧大口病院の事件が解決。セキュリティに不安な医療機関は多いですね。

大口病院事件が連日ニュースになっていたのも忘れかけていた中とうとう犯人が捕まりました。とりあえずは一安心です。ぼくは医療機関で働いている身分なのでこの事件は目が離せませんでした。 この事件に対する「犯人が誰だ」とか「事件の原因究明」に...
医療事務の働き方

公務員の仕事方法が生産性のカケラも無かったので反面教師にする。

病院で働いていると役所と連携をすることが多くあります。保険証などの基本的なところから、消防などの防災関連や食中毒や結核など保健所関係など多数です。 全部の公務員が悪いなんて思いませんが先日やりとりした件はとても非効率的なものでした。僕...
医療事務的コラム

若手男性医療事務員はやった方がいい、かばん持ち。鞄持ち。カバンモチ。

病院で働くようになってからは「かばん持ち」回数が減りました。 以前までの職場では通常の会社で総務や人事などの事務職だったのでかばん持ち(接待含む)は多くありました。連日の接待なんてこともありました。懐かしいですね。 今日はそんな...
医療事務的コラム

診療報酬改定に伴うシステム更新作業。レセプトに間に合わせよう。

診療報酬改定の準備はいかかでしょうか?ぼくはシステム更新の準備をIT部門の人と一緒にやっています。それなりに充実した週末を過ごしました…。週末を返してほしい。 働いている病院の医事会計システムはマイナーな会社のシステムを導入しているの...
医療事務の働き方

どの立ち位置やポジションで医療事務をやる?少しの差が大きくなりますね。

どの立ち位置やポジションで医療事務をやるのか考えて働くのは非常に大事ですね。パートやアルバイトの受付だって医療事務。ニチイさんなど委託業務や派遣登録も。もちろんレセプト点検をやるのも医療事務です。診療報酬から経営数字を読み取り病院運営を行うのも医療事務です。