医療事務の働き方

【医療事務の転職回想録】1ヶ月経過後の考えていたことなど個人的な話

医療事務の転職回想録です。 転職して1ヶ月が経過しました。感想などを今後の忘備録のために書いておきたいと思います。 どんな職場でも最初が肝心!!なんて言いますよね。医療事務の転職でも最初は肝心。転職当初はいろいろな目で見られているので、こんな人間だよ!としっかりアピールが重要です。 無理をして...
2020.03.20
F第5部 投薬

特定疾患処方管理加算の算定について。必要な病名についての解説

ほんの 今日は特定疾患処方管理加算の算定方法について書いてあります。 特定疾患処方管理加算とは、特定疾患の病名がある患者さんに対して処方せんを交付した時の加算になります。特定疾患に対して管理を行う対価としての加算になります。 特定疾患とは、胃炎、糖尿病、高血圧症、不整脈、心不全、脳...
2020.03.17
D第3部 検査

外来迅速検体検査加算の算定方法。対象検査一覧になります。

外来迅速検体検査加算の算定方法について書いてみたいと思います。 外来迅速検体検査加算(がいらいじんそくけんたいけんさかさん)とは対象の検査に対し、検査結果を当日に説明し文章で渡した場合に算定できるものになります。 つまり迅速に検査結果を出すことによる点数配分です。 1日につき5つの項目を限度にして算...
2020.03.15
D第3部 検査

胃カメラの算定とレセプト病名等のまとめ。EF上部消化管内視鏡検査

胃カメラの検査は手技だけでなく薬剤などの加算もあるので算定が難しいですね。いまでも不安に算定しています。 ちなみに、EF上部消化管内視鏡検査と胃カメラ検査は同じです。 EF上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は外来診療でも実施が多いので算定回数が多くなります。また、査定や返戻も多い項目になります。 ...
2020.03.15
ニュースとか医療雑学

2020年4月から連帯保証人のルールが変更になるよ。入院保証人の用紙も変更が必要ですね。

2020年4月から連帯保証人のルールが変わります。 簡単に変更点を書くと限度額(上限額)の定めのない個人の根保証契約は無効となります。 保証人と違い連帯保証人にはとても大きな効力がありましたが、個人に関しては手厚いルールが設けられることになりました。 今日はそんな2020年4月から連帯保証人の...
2020.03.11
D第3部 検査

心電図検査(ECG)のレセプト病名。複数回実施は何回算定できる?

今月の査定を確認していたらD208心電図検査(ECG)の査定がありました。レセプトの査定はかなしいですね。 心電図検査(ECG)は心臓など循環器系の診療科を標榜している病院はもちろんのこと、内科や外科などの診療科でも多く実施されています。 ぼくが働いている病院でも循環器系の医師がいるので心房細動...
2020.03.10
B第1部 医学管理等

難病外来指導管理料の算定方法。特定疾患処方管理加算は算定できない。

医学管理の算定要件は複雑で難しいですよね。何回も何回も診療点数早見表を読んで理解できることも多々あります。 今日は医学管理の中にある難病外来指導管理料について勉強しました。 難病外来指導管理料とは名前の通り難病の患者さんに対し医学的な管理を行った時に算定できるものになります。 算定時にあわせて...
2020.03.09
ニュースとか医療雑学

【保険会社の診断書】負担軽減を目的にガイドラインが変更になったよ。医師負担軽減。働き方改革の一環です。

医師にも働き方改革をしましょう!といろいろ施策が進んでいますね。医師の業務時間が短縮できる部分は多々あると考えているし、医師が休むのはいいことだと思っています。 病院というピラミッドの頂点にいる医師が長時間労働で疲弊し事務スタッフや患者さんに冷たい対応をすることにメリットはどこにもありません...
E第4部 画像診断

【体験談】腹部CT造影検査をやった感想。費用やレセプト病名についても書いておく。

腹部CT造影検査を体験しました! 医療事務として算定は多々行いましたが、まさか自分が体験するとは思ってもいませんでした。 健康診断結果は年齢とともに数値が悪くなるものらしいですが健康優良児で健康診断で要精密検査なんてまだまだ平気!!なんて考えていました。 しかし健康診断で初の要精密検査となりま...
2020.03.05
K第10部 手術

デブリードマン加算が査定だったよ。算定要件の確認とレセプト病名について

査定をチェックしていたらデブリードマン加算がありました。 多くないタイプの査定だったので「医学的判断による査定かな?」なんて思いましたが、単純なこちらの算定ミスでした。 デブリードマン加算とは簡単に書くと創傷処理を行う際に汚れている部分を洗浄した時に算定できるものになります。そして算定は創傷処理...
2020.03.05