医療事務の働き方

医療事務の働き方

医療事務の経験年数。6年間少しの努力を継続して大きな差になりますね

医療事務の経験年数が6年以上の人が対象の外部研修に参加しています。名目としては入社後5年目以降の人に対し「今後の核となる人材」「次世代リーダーの役割」「リーダーとしての意識改革」みたいなたいそうな言葉が並んでいます。 最初に結論を書い...
医療事務の働き方

誰にでも出来ることを高いレベルでやれば信頼度に差がついてきますね

職場の中で同じようなことを言っているにも関わらず好意的に受け止めてもらえる人もいれば否定的受け止められる人もいます。誰でも体験している事でしょう。 これは普段の仕事から積み重ねてきた信頼度の差になります。 どこの誰だかわからない...
医療事務の働き方

【医療事務の電話対応】苦手意識の人もいるのでマニュアル作成です。

医療事務の仕事で電話対応は切っても切れない重要な仕事です。効率化だとか生産性だとか言ってもまだまだ電話は重要な連絡手段でありコミュニケーションツールであります。 患者さんも高齢者が多いのでインターネットで検索をすることが難しい人も多い...
医療事務の働き方

今までと同じ。他院でもやっている。なんて言い出したら思考停止ですね

ぼくは普段から多くの発言をします。不明点はわからないと言いますし、問題点は修正したほうがいいと言います。 会議などで発言をすると高確率で「今まではこうやってきた」とか「今までと同じように」なんて諸先輩方からの反論があります。 そ...
医療事務の働き方

【医療事務の連休】9月はシルバーウィークがあるので勉強します。

医療事務には連休を取得するチャンスが少ない人もいますね。病院のシフトなどでバラバラになってしまう人もいます。 幸いなことにぼくは土日祝が休みなのでしっかりと休みがあります。 9月はシルバーウィークと言われる年もあるくらい祝日が多...
医療事務の働き方

急性期病棟が忙しい理由とその対応策について。算定方法も考えました。

急性期病棟は病院の稼ぎ頭です。そのためとても忙しいです。急性期病棟は2018年診療報酬改定からもわかる通り入院日数の短縮が求められています。 患者さんの入れ替わりが多ければ手術や検査の件数も必然的に増えていきます。また、ベットコントロ...
医療事務の働き方

病院の6S活動で大事なポイント。患者さん視点が大事。掲示物は曲がっていない?

病院の中では様々な活動が行われています。6S活動の委員会や行事やイベントの委員会、診療に関する感染、褥瘡、栄養の委員会などがあります。サービス向上委員会なんてのもあります。 病院によって違いはありますがどんな病院でも多くの委員会や活動...
医療事務の働き方

医療事務の朝礼。始業時間前はOK?就業規則には書いていないよね。

医療事務に限らず朝礼はどこの職場でもあると思います。しかし始業時間前の朝礼はどこの会社でもあるんでしょうか? ぼくの働いている病院では始業時刻前に朝礼を実施しています。本来であれば始業時間前の朝礼に対しては辞めるべきだと考えているんで...
医療事務の働き方

【医療事務の勉強会】テーマはいろいろあります。内容には注意しましょう。

どこの病院でも勉強会を行いますよね?ぼくの働いている病院でも、もちろん医療事務の勉強会を実施しています。 しかし多くの病院では医療事務の勉強会を有効活用できていないのが現状のようです。定例的に行っているから、なんとなく毎月・毎週行って...
医療事務の働き方

医療事務の適正人数を算出したよ。コスト削減のためにできること。

医療事務の適正人数はどのくらいなんでしょうか。医師や看護師は施設基準で人数が定められています。なので病院側はその必要人数で運営をする指標になります。 100人あたり1名の医師を配置する。みたいなやつです。もちろん最低必要数なので5人で...
医療事務の働き方

公務員の仕事方法が生産性のカケラも無かったので反面教師にする。

病院で働いていると役所と連携をすることが多くあります。保険証などの基本的なところから、消防などの防災関連や食中毒や結核など保健所関係など多数です。 全部の公務員が悪いなんて思いませんが先日やりとりした件はとても非効率的なものでした。僕...
医療事務の働き方

どの立ち位置やポジションで医療事務をやる?少しの差が大きくなりますね。

どの立ち位置やポジションで医療事務をやるのか考えて働くのは非常に大事ですね。パートやアルバイトの受付だって医療事務。ニチイさんなど委託業務や派遣登録も。もちろんレセプト点検をやるのも医療事務です。診療報酬から経営数字を読み取り病院運営を行うのも医療事務です。
医療事務の働き方

医療事務なんだからプライベート充実していい。睡眠時間あっていい。

医療事務は病院の中でも特殊な位置にいます。医療機関で働くには医師、看護師、放射線技師、リハビリスタッフや介護スタッフなど多くの人が国家資格を有しています。 でも、医療事務は特別な資格が必要なわけではないし特別な能力や技術が必要なわけで...
医療事務の働き方

医療事務の仕事を楽しくやっている人のところに人は集まる。

医療事務の仕事で大事なことはなんでしょうか?知識・名誉・地位・お金?人ぼくは「楽しくやっている人が最強」だと考えています。つまらないことや大変なことをやっている暇はないんです。仕事は楽しくやりたい。医療事務の仕事を楽しくやっていると情報も人も集まってきます。つまり良いことだらけ。
医療事務の働き方

レセプトは忙しい?医療事務の月末月初の業務量の多さについて。

医療事務で働くとレセプトで忙しいと聞きます。確かにレセプトの時期は普段の業務にレセプトが追加されるので業務量が増えて忙しく大変なんですよね。でも残業はしたくないです。なのでいろいろと工夫して効率化して生産性を高めて今では残業をほとんどしなくなりました。
医療事務の働き方

【病院の総合案内の役割】アルバイトやボランティアの仕事内容について。

病院の総合案内や総合受付はとても大事な場所ですよね。病院の入り口。病院の顔になります。総合案内の担当が暗かったり愛想が悪いと病院のイメージも悪くなってしまいます。 患者さんはただでさえ病気や怪我を抱えている状態ですからね。何かしら悪い...
医療事務の働き方

古い価値観のままだと気がついたら時代に取り残されてしまいますね。

レセプトを紙で出力して点検している病院で働いている医療事務員のほんのです。 おはようございます。他の病院の事は知りませんが、勉強会などで情報交換するとレセプトを紙出力して点検している病院はぼくが思っている以上に多いと感じています。 ...
医療事務の働き方

男性医療事務ほんのはこんな感じの経歴です。

プロフィールに掲載してある内容だけではなく詳細な情報です。大サービス!!まぁ戯言なんでね…。ね!!興味のある人は長文になりましたが読んでください。 男性医療事務であるほんのの経歴になります。 何もわからないままスタートした医療事...
医療事務の働き方

病院で必要とされる男性医療事務員のゴールデンウイークの過ごし方。

今日は男性医療事務員のゴールデンウイークの過ごし方について書いおきます。ぼくは意識高いレベル4くらいの働き方をしています。(5段階評価) つまり平均値よりは高い成果を発揮したいけど、1番になってやる!とか、ライバルを蹴落としてでも出世...
医療事務の働き方

努力をして結果を出すのではありません。結果を出すために努力するんです。

ツイッターで相談された内容から一部抜粋し人間関係についての考えを書いてみたいと思います。今回の相談は上司との人間関係が良好ではないという相談でした。 そもそも職場の全員と良好な関係!プライベートでも遊んでいる!なんて人はいないでしょう...