ニュースとか医療雑学

ニュースとか医療雑学

コロナが5類!介護施設のメリットデメリット。面会は?対応すること

岸田総理が20日コロナは風邪だよ。2類ではなく5類に引き下げるんだよ。と発言しました。 それに伴い、夕方のニュースでは日本医師会の会長である松本センセが引き下げ後もお金ちょうだい。と言ったりして著名人の方々があーでもないこーでもないと面白いことになっています。 医療法人で働いているぼく...
ニュースとか医療雑学

高熱(38.5度)でノックダウン。熱中症もコロナも疑われた夏風邪には要注意

久しぶりに風邪になりましたので忘備録です。 医療機関で働く身としては今このタイミングで高熱が出るのはドキドキでもありました。 結果的には夏バテからくる体調不良でした。 仕事もちょうど4連休だったのでセーフ。今年の夏は梅雨が長く8月に入ったらグーンと気温が上がったので身体がコントロールを失ったよ...
ニュースとか医療雑学

厚労省から新型コロナウイルス感染症患者 (中等症・重症患者)への 診療報酬における対応が発表されたよ。今後の動向。

詳しくは厚労省サイトを確認するようにして欲しいのですが、中央社会保険医療協議会 総会(第455回)で決定され、本日2020年4月18日より新型コロナウイルス感染症に対応する医療機関に向けて診療報酬を引き上げました。 中央社会保険医療協議会 総会(第455回) 議事次第() 具体的には重...
スポンサーリンク
ニュースとか医療雑学

コロナウイルスによるマスク不足など。病院で起こったことを記録としてまとめておこう。

コロナウイルス【COVID-19(コービット19)】がすごい勢いで猛威をふるっていますね。日本では3月20日現在1000人程度の感染者が確認されています。 世界では中国で発症した後にイタリアやイランで猛威をふるっておりアメリカでも危険な状態になってきております。 出典【】 中国が...
ニュースとか医療雑学

【保険会社の診断書】負担軽減を目的にガイドラインが変更になったよ。医師負担軽減。働き方改革の一環です。

医師にも働き方改革をしましょう!といろいろ施策が進んでいますね。医師の業務時間が短縮できる部分は多々あると考えているし、医師が休むのはいいことだと思っています。 病院というピラミッドの頂点にいる医師が長時間労働で疲弊し事務スタッフや患者さんに冷たい対応をすることにメリットはどこにもありません...
ニュースとか医療雑学

Radiotalk(ラジオトーク)を始めたよ。医事ラボの内容が音声で聴けるようになりました。

radiotalk(ラジオトーク)と言うラジオアプリで音声配信をスタートしました。 音声配信はずっとやりたかったので念願のスタートです!! 音声配信を聴く方法は全部で3つあります。 今回のスタートにあわせてラジオトークのホームページやアプリから聴けるのはもちろんのこと、ポッドキャ...
ニュースとか医療雑学

今日の治療薬2020年版が発売。医療事務の必須の薬価本。レセプト点検にも役立ちます。

毎年購入している今日の治療薬の最新版が発売されました。 2020年版の今日の治療薬はうすい紫で綺麗な色です。 医療事務に薬価本は必須。使用した薬剤に対する病名がないことはそれだけで査定対象ですからね。 レセプトチェックシステムの精度が上がればこの問題も解消されるかもしれませんが中途半端なチェッ...
ニュースとか医療雑学

大手医療法人の一覧。民間系の病院グループをまとめました。

医療機関はビジネスモデルが病院経営になります。 この病院経営というのは診療報酬が主たる収入源になります。査定や返戻が無いように医療事務は必死にレセプト点検をしますね。 そして病院は人件費率がとても高いです。典型的な労働集約型のビジネスです。医師や看護師が施設基準などで必要数が定められております。 と...
ニュースとか医療雑学

グーグルとアメリカの大手総合病院メイヨー・クリニックの提携。あまりニュースにならなかったから書いておく

医療機関で働くぼくにとって大きなニュースがありました。それはグーグルとメイヨークリニックが提携するという話。 すごく簡単にまとめると アメリカ最大手総合病院のメイヨー・クリニックが電子カルテなどの医療データをグーグルクラウドに保存し、グーグルはその中からビックデータを活用しAIの発展などをする。 と...
ニュースとか医療雑学

認知症の患者さんがタクシーに乗って行方不明となり大変だったよ。高齢化社会の要注意な出来事。

今日はちょっとしたニュースがあったので書いておきます。タイトルにもある通り認知症の患者さんがタクシー乗って行方不明になりました。 ぼくの働いている病院以外でも起こりうる話なので注意喚起です。医事課は病院の受付なので対策できる病院は行ってみてください。 この患者さんは1時間後に違う病院の受付で無事...
スポンサーリンク