ニュースとか医療雑学

ニュースとか医療雑学

ストレングスファインダー2.0が楽しい。最上志向が強み。自分の適性を知ることで戦略がわかる。

ほんの ストレングスファインダーって知っていますか。 ストレングスファインダーとは「自分の強み」を知り、人生や仕事に活かすためのツールのひとつです。 考え方としては、難しいことを行う必要はない。長所を伸ばそう!!というものです。 「自分の欠点を補うのが正しい」みたいにビジネス書や学校で...
2021.02.13
ニュースとか医療雑学

男性医療事務員とバレンタイン。病院事務職員でチョコはもらえる?

2月14日はバレンタインですね。 バレンタインは女性が男性にチョコレートを渡す日ですよね?男性はチョコレートをたくさんもらえる日ですよね? 日本中でバレンタインという名の素敵な響きのイベントがあります。例え、製菓メーカーが仕組んだイベントだろうとも波に乗るのが楽しいでしょう!! と、言うわけで...
2021.02.06
ニュースとか医療雑学

処方箋の期限が切れた時は延長できる?紛失は?病院の対応について。

医療事務で受付対応を行う人なら一度は経験する「処方箋の紛失」や「処方箋の期限切れ」です。 ぼくも多くの事例を目にしました。 高齢者が増えるに従ってこのような相談も増えてきます。これからの超高齢化社会を考えると、今後も増えていくでしょう。 門前薬局や残薬管理など調剤薬局の業務も増える一方です。そ...
2021.01.26
ニュースとか医療雑学

大病院で医療事務。働いてみてわかったメリットとデメリット。

大病院や大規模医療法人で医療事務として働くメリットやデメリットについて書いてみます。 比較的大規模の医療法人に転職して働いています。病院が変わればやり方や考え方も大きく変わります。 住んでいる地域を思い浮かべてみても、小規模な医療法人やクリニックもあれば大規模な医療法人や大病院までありますがどこ...
2020.12.09
ニュースとか医療雑学

OT・PT・STの意味とは?医療事務でも知りたいリハビリ略称について。

リハビリテーションには「OT・PT・ST」などの種類があります。患者さんには「OT・PT・ST」なんて専門用語を使わずに優しく説明したいですよね。医療事務なのに知らない事って多々あります。なので今日はリハビリテーション について勉強です。
2020.12.06
ニュースとか医療雑学

なぜ病院でクレジットカードが使えないの?デビットや電子マネー、IC、最近ではQRもあります。

最近は病院やクリニックでも現金以外の支払い方法を導入しているところが増えてきました。 クレジットカードだけでなくデビットカードや電子マネーにも対応している病院もありますね。駅前のクリニックでは若い患者さんも多いので実験的に多くの支払い方法に対応しています。 ぼくは現金を持ち歩かないタイプなのでこ...
2020.12.02
ニュースとか医療雑学

「レセプト点検をする」能力は医療事務にとって必須ではないですね。ICTやAI等を活用するコンピュータチェックが進む!

支払基金業務効率化高度化計画工程表と言う、堅苦しい文章があります。 内容は多岐にわたるので全部は紹介できませんが、個人的に気になったポイントがあります。 それは社会保険支払基金のレセプト点検でコンピューターチェック化を進めるという部分になります。 これを読んで「レセプト点検をする」と言う能力は...
2020.11.30
ニュースとか医療雑学

病院の受付時間を延長したけど収益は変わらない。仕事時間が増えるだけ。

患者数の削減を食い止めるために病院の受付時間を延長したら良いのではないか。と言うアホみたいな本当の話が会議で議論されて、結果的に夕方診療がスタートしました。 受付時間が夜間まで延長。 最初、経営会議だか理事会で受付時間延長の話が出ていると聞いた時に「これはまずいな」と感じました。そもそもの議論は...
2020.11.29
ニュースとか医療雑学

大手医療法人の一覧。民間系の病院グループをまとめました。

医療機関はビジネスモデルが病院経営になります。 この病院経営というのは診療報酬が主たる収入源になります。査定や返戻が無いように医療事務は必死にレセプト点検をしますね。 そして病院は人件費率がとても高いです。典型的な労働集約型のビジネスです。医師や看護師が施設基準などで必要数が定められております。 と...
2020.11.18
ニュースとか医療雑学

公費負担医療の優先順位があるの知ってる?法別番号は関係ありません。

公費負担医療については知っているようでなんとなく実務に当たっている人も多いのではないでしょうか。もちろんぼくもよくわかっていない部分が多いです。 今日は公費負担医療の併用している患者さんのレセプトや算定についてです。 公費負担医療を複数使用する患者さんは多くはないですがゼロでもありませんね。 実は公...
2020.11.05