ニュースとか医療雑学

ニュースとか医療雑学

【70歳以上の高額療養費制度】2018年8月以降は変更ですね。

今回の変更は70歳以上の中でも高額所得者にはそれなりの負担を。と言うのが変更の理由になります。どのくらいの人が対象になるのか僕にはわかりませんが、現役者並の所得を得ている高齢者は意外と多いです。 注意しないといけないのは資産を持ってい...
ニュースとか医療雑学

病院の診断書が高い!そして遅い。その理由について。

病院の診断書が高いくて遅い理由について書いています。診断書などの医療文書の料金は病院によって大きな違いがあります。病院の診断書の料金は適正なのか調べてみました。そして診断書の完成に時間が必要なのかも説明がつくように書いてみました。これで遅いと言われるなら仕方ない。
ニュースとか医療雑学

ストレングスファインダー2.0やりました。僕は最上志向が強みです。

ストレングスファインダーって知っていますか。自分の強みを知って人生や仕事に活かすためのツールのひとつです。 難しいことをやる必要はないんです。自分の欠点を補おうとすることが正しいことのように多くのビジネス書や学校で教育されます。しかし...
ニュースとか医療雑学

医療事務だけじゃない。未経験でもできる医療関連職業と仕事。

ぼくは未経験から医療事務に世界に転職してきました。もちろん医療介護の業界もはじめてです。 この業界についてはまだまだ経験の浅いひよっ子ですが、どうしたら未経験で医療業界に転職できますか?医療事務で働きたいです。みたいな相談をもらうこと...
ニュースとか医療雑学

処方箋の期限が切れた時は延長できる?紛失は?病院の対応について。

医療事務で受付対応をしたことがある人なら一度は経験したことがあるのが「処方箋の紛失」や「処方箋の期限切れ」です。ぼくも多くの事例を目にしてきました。 高齢者が増えるにしてこのような相談を受ける機会も増えることも多くなってきます。これか...
ニュースとか医療雑学

医療事務のクレーム対応。受付での患者さんの苦情を処理する方法。

病院で働いているとクレームや苦情を言ってくる患者さんがいます。高齢者が増え続けるにつれて「病院でのクレーム」は増えています。そんな時はどんな対応をしたらいい?クレームを言ってくる患者さんの気持ちは?まずはお詫びをすることが大事です。
ニュースとか医療雑学

PHSが2020年終了。病院はスマホが導入して電子カルテと連携か?

医療機関で働いている身分としては興味深いニュースが飛び込んできました。院内で使用している電話といえばPHSが主流だと思っていたのですが、そのPHSの販売が終了するというのです。 今回は個人契約に限るものですが近い将来には法人契約も終了...
ニュースとか医療雑学

【在宅医療とは】在宅4部門の種類や役割についてまとめてみました

在宅医療についてあまり知りませんでした。「在宅」は今回の診療報酬改定でも大きなポイントでしたね。病院側から考える在宅部門の役割は「居宅介護支援事業所」「地域包括支援センター」「在宅診療(在宅医療)」「訪問看護ステーション」があります。
ニュースとか医療雑学

診療点数早見表2018年4月版が発売!医療事務必須の算定本ですね。

医療事務に限らず病院で働く人なら必ず一度は目にしたことがある診療点数早見表の最新版がとうとう発売になります!! 今年は診療報酬改定があったので購入する人も多いでしょうね。 ぼくは自宅用に一つ確保してあります。病院が1冊購入してく...
ニュースとか医療雑学

医療事務のシューズ。クロックススペシャリストベントはオススメの靴です。

クロックスいいですよ。もう4年くらい履き続けています。みんなに言い続けていたらクロックス人口が増えてきました。院内用シューズについて質問がよくありますので、ぼくが愛用しているクロックスについて書いておきます。 僕が働いている病院に限ら...
ニュースとか医療雑学

レセプトに対する病名。最近は原疾患が必要ですね。査定情報

査定率が0.1%以下になると審査側の査定も突っ込んだ部分に及んできます。 いままでOKだったのに急にNGになる事も増えてきました。最近の査定傾向としては様々な処方に対する病名の原疾患なしと言うものが増えてきました。 それ以外に査...
ニュースとか医療雑学

医業未収金が大変な事になっている。最早、国単位で考える時ですね。

診療報酬改定で忙しい中、医業未収金のセミナーに参加してきました。 そもそも診療報酬改定であれやこれやとやっている理由は「お金がないから」ですよね。地域包括ケアシステムとかカッコイイこと言っていますけど。 根本は高齢者が増え続け医...
ニュースとか医療雑学

病院で入院保証金や預り金の必要理由。相場金額はどのくらい?払えない場合は?

医療事務をしていると入院する患者さんに入院保証金や預り金について説明したり質問されたりする機会が多いです。 僕の働いている病院でも多くの事務員が入院保証金や預り金のことで対応しています。でも、病院で入院するのに入院保証金や預り金が必要...
ニュースとか医療雑学

退院証明書ってなんだ?保険請求に使える?有料なの?

退院証明書とは退院時に患者さんへ渡す書類です。入院病棟担当になり退院証明書について知らないことが多くありました。なので退院証明書の重要性やポイント。保険会社の診断書に使用できるのかなど疑問に思ったことに対して書いて見たいと思います。
ニュースとか医療雑学

地域包括ケア病棟でレスパイト入院。レセプト病名や算定方法。費用は?

レスパイト目的の患者さんが入院することになりました。僕はレスパイト入院についてはほとんど知識がなくどうしたらいいのか困ってしまいました。 そもそも病院は治療するところです。なにかしらの疾患がありそれを治すために入院する必要があるのです...
ニュースとか医療雑学

腹部エコーの病名はどうする?レセプト点検で僕の考え。

外来レセプト担当から外れていますが、いまでも多くの質問なんかが僕のところにやってきます。先日新しく外来レセプト担当になった後輩から腹部エコー検査について質問がありました。 腹部エコーは多くの診療科で実施するけどいったい何のため?ってカ...
ニュースとか医療雑学

保険証の表記が通称名でも可能になったよ。病院の受付ではどう対応する?

保険証の表記が通称名でも可能になりましたね。性同一性障害への配慮です。 この効果で少しでも世の中が良くなるといいのですが、僕たち医療事務員は保険証と言う医療費に直結するものを扱っているので通称名?ナニソレ。なんて言えませんのでしっかり...
ニュースとか医療雑学

注射のiv、im、DIV、IVHなど意味。略称まとめ!カルテの読み方。

ぼくの働いている病院は紙カルテの使用しています。なので医師の書いてある内容を読解する必要が多くあります。 カルテって読解するの難しいですよね。医師はいろいろな略称で書いていますので知らない人が見たら暗号だらけに見えるかもしれません。 ...
ニュースとか医療雑学

医学的判断による査定はなぜ必要?病院協会主催の勉強会に参加しました。

病院協会が主催する勉強会に参加してきました。審査機関である社会保険支払基金の医師が最近の査定の傾向や考え方の解説をしてくれるという内容でした。 その勉強会で医学的判断による査定はなぜ必要なのかって言う面白い話が出てましたのでご報告です...
ニュースとか医療雑学

病院でクレジットカード!導入の背景。メリットとデメリットについて

僕が働いている病院では入院も外来もクレジットカードの使用が可能です。 もちろんデビットカードや交通系ICカードも対応しています。病院内に銀行ATMが無いことも影響しています。患者満足度の向上にはあった方がいいですね。 今日はクレ...