ニュースとか医療雑学

ニュースとか医療雑学

赤字病院は全体の半分以上。しかも増加傾向。これで本当に診療報酬はマイナス改定?

日本病院会が発表した「診療報酬等に関する定期調査」の中に興味深い記述がありました。なんと病院運営の半分以上が赤字運営となっているそうです。 それなりに多くの病院が赤字になっているとは考えていましたが、半分以上というのは僕が思っていたよ...
ニュースとか医療雑学

入院中の食事方法。経口摂取困難な時は経管栄養?静脈栄養?流動食?

入院している患者さんの中には経口摂取困難な患者さんも多いです。若い人でもノロウイルスなどの胃腸炎関係で入院すれば絶食治療を行います。 口から食べれないと言っても何かしらの栄養は生きていくために必要ですからね。そんな時は様々な方法で栄養...
NO IMAGE ニュースとか医療雑学

今日の治療薬2018解説と便覧が発売です!レセプト病名に役立ちますね。

毎年買っているので定番になってきました。今日の治療薬のカバーの色は原色に近いイメージがあったのですが今回はクリームイエローみたいな色です。このダサい感じがまたいいですねw ってわけで今日の治療薬2018がもう少しで発売になりますのでお...
ニュースとか医療雑学

ツイッターのフォロワー1000人を超えました。医療事務でも大丈夫!

今年の目標の一つにTwitterのフォロワーを増やすというものがありました。 Twitterをはじめてから医療事務で働いている人からメッセージをもらったりいろいろと楽しい時間も過ごせました。 ツイッターはブログに書く前段階として...
ニュースとか医療雑学

いよいよ未来って感じですね。もはや僕たち医療事務はギリギリにいるのかもしれない。

僕はこのブログやTwitterを通じて医療事務の働き方について発信しています。コンピューターテクノロジー、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)等の情報伝達技術(ICT)がこれから発達するので今までの働き方は意味ないよね!医療事務...
ニュースとか医療雑学

人工知能(AI)スゲー。糖尿病患者が半年後に合併症を発症するか予測可能!

医療の分野の人工知能(AI)の進化は楽しいですね。医療業界ってコンピューターやITの導入が遅れている分野のひとつですが、これからはどう考えてもコンピューターが様々な分野で主導権を握っていきます。 そん時に医療事務としてどうする?今日は...
ニュースとか医療雑学

医療事務でもできる節税!少しの知識が大きな差になります。

同じくらいの年収の人とご飯を食べていると家計の話になりました。僕はお金の話は大好きなのでいろいろと話を聞いていました。その人はお金に対して無頓着なので同じくらいの年収なのに手取りに大きな差かありました。 その人に限らず、給与明細なんて...
ニュースとか医療雑学

インフルエンザワクチンが不足。病院の在庫は大丈夫?

インフルエンザワクチン接種が多くなる時期ですね。僕が働いている病院でもインフルエンザワクチン接種の案内がありました。そんな中ワクチンが不足しているというニュースがありました。 なんか毎年聞いているような気もしますが、病院の在庫を含め患...
ニュースとか医療雑学

医療事務でも知っておきたい。個人情報保護のセミナーに行ってきました。

個人情報保護法が改正されたので気になっていましたので行ってきました。個人情報改正のセミナーです。病院向けに内容を編集してくれたセミナーでしたのでいろいろと勉強になりました。 なので今日は改正された個人情報保護法について書いておきたいと...
ニュースとか医療雑学

病院日誌作成するために必要な情報を集めています。様式な内容は?

今年もやってきました!病院日誌を取りまとめ作成する時期です。ぼくは数年前から病院日誌の担当をしていますが地味に大変なんですよね。 そもそも病院日誌とは、医療法の第二十一条と医療法施行規則の第二十条に定められていて病院運営を行う上で必須...
ニュースとか医療雑学

医療の人工知能(AI)の進化。医療事務の人手不足も解消される?

現場で働いている医療事務の意見を言わせてもらえば、医療事務の仕事は遠くない未来にほとんどの業務がロボットに置き換わるでしょう。2017年現在ではまだまだ現実味はないかもしれませんが人工知能にかかればそんなに難しくはないです。 それだけ...
ニュースとか医療雑学

もうレセプト点検をする。と言う能力は必須ではないですね。ICTやAI等を活用するコンピュータチェックが進む!

支払基金業務効率化高度化計画工程表と言ういかにも堅苦しい文章が提出されました。この内容にはいろいろ書いてありますが、僕が気になったポイントとしては支払基金のレセプト点検をコンピューターチェック化を進めるというところです。 これを読んで...
2018年(平成30年)診療報酬改定

なるか?リフィル処方箋。診療報酬改定2018で開始されるかも。

僕は医療機関で働く医療事務員なので患者さんとの接点も多い立場にいます。外来患者さんの中には慢性的な疾患をかかえているため「いつもと同じ」処方せんを発行してもらうためだけに外来受診する人もいます。 しかも、その人数は結構多いですからね。...
NO IMAGE ニュースとか医療雑学

他院に入院中の患者さんが外来受診。勝手受診はやめてほしい。

どちらの病院にも迷惑です…。 先日、他院入院中の患者さんが入院中の医療機関に内緒で僕の働いている病院に受診するという事がありました。診察中に医師や看護師にも入院していることを言わないで受診して検査して処方して帰りました。 これは...
NO IMAGE ニュースとか医療雑学

入院時に保証人をもとめる理由は金銭的な問題だけじゃない。

病棟担当して実感しているのは高齢者の入院が圧倒的に多いってことです。 そして、入院してくる高齢患者さんのほとんどは認知能力に問題がある&出てきているような人です。年齢とともに認知機能は弱くなっていくので仕方ありませんね。 入院を...
ニュースとか医療雑学

廃用症候群とは地域包括ケア病棟で多用される病名です。

廃用症候群は回復期病棟や慢性期病棟などを担当している医療事務にとっては馴染みのある病名ですよね。本当に医療従事者にとっては都合のいい病名だと思っています。 僕の働いている病院の外来レセプトではほとんど使用しない病名なので、地域包括ケア...
ニュースとか医療雑学

2017年高額療養費制度の見直し。病院で年間上限額の対応方法。償還払い。

さて間もなく運用開始になる高額療養費制度(限度額適用認定証)ですが病院での準備はいかかでしょうか? 僕が働いている病院でもシステムの変更点や患者さんへの説明など様々な準備をしてきました。そんな中で新たに新設された年間上限額が少々ややこ...
ニュースとか医療雑学

県立小児医療センターの職員が診療報酬請求146件を忘れた件について。

ニュースサイトを循環していたら埼玉県にある県立小児医療センターの職員が診療報酬請求146件(請求漏れ2億5千万円、損失2900万円)をしていたとありました。 まぁ、金額は大きいしインパクトはありますね。一職員が損失2900万円も出すこ...
ニュースとか医療雑学

新しいレセプト点検方法。医療事務員によるコスト削減方法。

上半期最大の目標は新しいレセプト点検方法のフローを作成する事です。 まだ、決められた方法で決められたように仕事している?新しい仕事を作り出すのは面白いですよ やってから考える。思ったらすぐ行動。この考え方の良いところはチャンスが...
NO IMAGE ニュースとか医療雑学

健康保険は3060億円の赤字です。高齢者負担が大きいみたい。

健康保険組合連合会(けんぽれん)なる組織が発表しました。 2017年度予算で赤字見通しの組合が7割を超え、赤字総額は3060億円にもなるそうです。赤字の健康保険組合が7割を超えるってだけでも驚きですが、赤字の金額や原因にも注目すべき部...