ニュースとか医療雑学

ニュースとか医療雑学

2017年8月から高額療養費制度(限度額適用認定証)が変わるよ

※この内容は2017年版になります。2018年の情報はこちらなります。→【70歳以上の高額療養費制度】2018年8月以降は変更ですね。 以下本文。 いやー。決まりましたね。2017年8月から高額療養費制度(限度額適用認定証)の上限金額が変更になります。 とりあえず2017年...
2018.06.16
ニュースとか医療雑学

ストレングスファインダー2.0やりました。僕は最上志向が強みです。

ストレングスファインダーって知っていますか。自分の強みを知って人生や仕事に活かすためのツールのひとつです。 難しいことをやる必要はないんです。自分の欠点を補おうとすることが正しいことのように多くのビジネス書や学校で教育されます。しかし自分には難しいことでも他人から見たら簡単なことってたくさんあ...
2018.06.09
ニュースとか医療雑学

NSAID(ロキソニンなど)と同時にPPI(ネキシウムなど)胃保護剤の病名について。

今年に入ってから審査機関である国保連合会と支払基金のドクターが変更になったのか査定傾向が変わってきました。 僕はドクター変更による査定変更が嫌いです。なんじゃそりゃ?って本気で思っています。 で、痛み止め薬(ロキソニンなど)と同時に胃薬(ネキシウムなど)が処方されますが胃炎や逆流性食道炎...
2018.06.09
ニュースとか医療雑学

【70歳以上の高額療養費制度】2018年8月以降は変更ですね。

今回の変更は70歳以上の中でも高額所得者にはそれなりの負担を。と言うのが変更の理由になります。どのくらいの人が対象になるのか僕にはわかりませんが、現役者並の所得を得ている高齢者は意外と多いです。 注意しないといけないのは資産を持っている高齢者ではなくて所得を得ている高齢者という部分ですね。超大...
2018.06.04
ニュースとか医療雑学

病院の診断書が高い!そして遅い。その理由について。

病院の診断書が高いくて遅い理由について書いています。診断書などの医療文書の料金は病院によって大きな違いがあります。病院の診断書の料金は適正なのか調べてみました。そして診断書の完成に時間が必要なのかも説明がつくように書いてみました。これで遅いと言われるなら仕方ない。
2018.05.30
ニュースとか医療雑学

廃用症候群とは地域包括ケア病棟で多用される病名です。

廃用症候群は回復期病棟や慢性期病棟などを担当している医療事務にとっては馴染みのある病名ですよね。本当に医療従事者にとっては都合のいい病名だと思っています。 僕の働いている病院の外来レセプトではほとんど使用しない病名なので、地域包括ケア病棟になった当初はあれもこれも廃用症候群なんだ!と驚いていま...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

もうレセプト点検をする。と言う能力は必須ではないですね。ICTやAI等を活用するコンピュータチェックが進む!

支払基金業務効率化高度化計画工程表と言ういかにも堅苦しい文章が提出されました。この内容にはいろいろ書いてありますが、僕が気になったポイントとしては支払基金のレセプト点検をコンピューターチェック化を進めるというところです。 これを読んで僕はもうレセプト点検をする。と言う能力は必須ではないんだなぁ...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

ツイッターのフォロワー1000人を超えました。医療事務でも大丈夫!

今年の目標の一つにTwitterのフォロワーを増やすというものがありました。 Twitterをはじめてから医療事務で働いている人からメッセージをもらったりいろいろと楽しい時間も過ごせました。 ツイッターはブログに書く前段階として通勤時だったり昼休み思いついたことや考えていることを中心にい...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

自分の働いている病院の査定率知ってる?査定率減少の為に報告資料を作りました。

働いている病院の査定率知っていますか?医療事務として働いているのであれば査定率には敏感になった方がいいですよね。 もしも知らないのなら上司や先輩に聞いてみましょう。そしたら「やる気のあるやつだ」と思われて印象もアップするかもしれません。 査定率とは病院の収入源である診療報酬(レセプト)の...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

医業未収金が大変な事になっている。最早、国単位で考える時ですね。

診療報酬改定で忙しい中、医業未収金のセミナーに参加してきました。 そもそも診療報酬改定であれやこれやとやっている理由は「お金がないから」ですよね。地域包括ケアシステムとかカッコイイこと言っていますけど。 根本は高齢者が増え続け医療費の財源が不足している!ピンチ!ってことになります。 ...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

レセプトに対する病名。最近は原疾患が必要ですね。査定情報

査定率が0.1%以下になると審査側の査定も突っ込んだ部分に及んできます。 いままでOKだったのに急にNGになる事も増えてきました。最近の査定傾向としては様々な処方に対する病名の原疾患なしと言うものが増えてきました。 それ以外に査定にするポイントが無いのでしょう。 レセプト点検ソフト...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

医学的判断による査定はなぜ必要?病院協会主催の勉強会に参加しました。

病院協会が主催する勉強会に参加してきました。審査機関である社会保険支払基金の医師が最近の査定の傾向や考え方の解説をしてくれるという内容でした。 その勉強会で医学的判断による査定はなぜ必要なのかって言う面白い話が出てましたのでご報告です。
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

注射のiv、im、DIV、IVHなど意味。略称まとめ!カルテの読み方。

ぼくの働いている病院は紙カルテの使用しています。なので医師の書いてある内容を読解する必要が多くあります。 カルテって読解するの難しいですよね。医師はいろいろな略称で書いていますので知らない人が見たら暗号だらけに見えるかもしれません。 今日はそんな略称の中でも注射の読み方についてまとめて見...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

腹部エコーの病名はどうする?レセプト点検で僕の考え。

外来レセプト担当から外れていますが、いまでも多くの質問なんかが僕のところにやってきます。先日新しく外来レセプト担当になった後輩から腹部エコー検査について質問がありました。 腹部エコーは多くの診療科で実施するけどいったい何のため?ってカルテから読み取れない場合もあります。腹部に限らずエコー検査っ...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

医療事務だけじゃない。未経験でもできる医療関連職業と仕事。

ぼくは未経験から医療事務に世界に転職してきました。もちろん医療介護の業界もはじめてです。 この業界についてはまだまだ経験の浅いひよっ子ですが、どうしたら未経験で医療業界に転職できますか?医療事務で働きたいです。みたいな相談をもらうことが多くあります。 何も未経験から医療事務を目指す必要も...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

まじか。武蔵野総合病院と本川越病院が民事再生法の適用を申請

ビックリですね。病院の倒産や民事再生法のニュースはなるべくチェックするようにしていますがヤフーのトップにも掲載されていました。 武蔵野総合病院と本川越病院が民事再生法の適用を申請しました。特に武蔵野総合病院については僕が働いている病院と病床も同じくらいなので他人ごとではすまない話です 武蔵野...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

神奈川県医療従事者健康保険組合がマイナンバー等個人情報紛失!?

あー。やってしまいました。 神奈川県医療従事者健康保険組合が公式ホームページのトップに謝罪文の掲載がありました。内容は「加入者のマイナンバー等個人情報が収められた電子媒体の紛失について(お詫び)」です。 さて、思うことが多々ありますので書いておきます。 神奈川県医療従事者健康保険組合が...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

県立小児医療センターの職員が診療報酬請求146件を忘れた件について。

ニュースサイトを循環していたら埼玉県にある県立小児医療センターの職員が診療報酬請求146件(請求漏れ2億5千万円、損失2900万円)をしていたとありました。 まぁ、金額は大きいしインパクトはありますね。一職員が損失2900万円も出すことができてしまう診療報酬請求の怖さを知ったような気がします。...
2018.05.24
ニュースとか医療雑学

他院に入院中の患者さんが外来受診。勝手受診はやめてほしい。

どちらの病院にも迷惑です…。 先日、他院入院中の患者さんが入院中の医療機関に内緒で僕の働いている病院に受診するという事がありました。診察中に医師や看護師にも入院していることを言わないで受診して検査して処方して帰りました。 これは勝手受診と言うみたいですね。そして勝手受診は患者さんのみなら...
2018.05.24
2018年(平成30年)診療報酬改定

なるか?リフィル処方箋。診療報酬改定2018で開始されるかも。

僕は医療機関で働く医療事務員なので患者さんとの接点も多い立場にいます。外来患者さんの中には慢性的な疾患をかかえているため「いつもと同じ」処方せんを発行してもらうためだけに外来受診する人もいます。 しかも、その人数は結構多いですからね。本当に診察や治療が必要な患者さんに必要な分だけの医療が行き届...
2018.05.24