第2部 入院料など

医科診療点数(レセプト)

急性期患者支援病床初期加算と在宅患者支援病床初期加算の算定について。

地域包括ケア病棟入院料の数少ない加算項目の中に急性期患者支援病床初期加算と在宅患者支援病床初期加算があります。 急性期患者支援病床初期加算と在宅患者支援病床初期加算は簡単に書いておくと自宅等や急性期病棟から地域包括ケア病棟に入院してき...
医科診療点数(レセプト)

【2018診療報酬改定】後発医薬品使用体制加算を算定したよ。

僕の働いている病院ではまだ後発医薬品使用体制加算(入院初日)の算定をしていないんですよ。 僕のざっくりとした算出だと算定可能だと思ったのでなんで算定していないのか確認をしました。 今日は後発医薬品使用体制加算(入院初日)を算定す...
医科診療点数(レセプト)

【入院期間の計算】入院の初回と再入院の考え方。多くは初回だよね?

入院担当をしていると困るのが入院期間の計算についてですよね。急性期病棟であれば再入院してくるような患者さんは多くないかもしれませんが地域包括ケア病棟などでは再入院してくる患者さんも多くいます。 入院期間の計算における「初回」という言葉...
医科診療点数(レセプト)

【入院中に他院受診】入院料は減算か自費。レセプトの記載はどうする

医療事務をやっていて困ることの一つに入院中に他院へ受診をする患者さんがいることがあげられます。 現在の診療報酬では患者さんは入院しているのだから他の病院に行く必要はないよね?入院している病院に医師がいるでしょ。他の病院に行くのであれば...
第1章 基本診療料

A245データ提出加算を算定したよ。地域包括ケア病棟での話。

今日は地域包括ケア病棟入院料で追加で算定できるA245データ提出加算について書いてみたいと思います。データ提出加算って簡単なようで意外と奥が深いんですよ。 A245データ提出加算は地域包括ケア病棟入院料と併算定が可能です。 地域包括ケア...
医科診療点数(レセプト)

短期滞在手術等基本料3を地域包括ケア病棟で算定したよ。対象手術について。

短期滞在手術等基本料3を算定するにあたりいろいろと勉強しました。 どこの病棟でも算定していいの?普通に出来高で算定したほうがいいんじゃないの?など感じたこともありますので今日は短期滞在手術等基本料3について書いてみたいと思います。 ...
医科診療点数(レセプト)

一般病棟入院基本料で算定できる加算のまとめ。47項目すべて!

一般病棟入院基本料では出来高病棟なので算定できる項目が多くあります。毎日を慌ただしく過ごしているだけじゃ知識も増えていきません。反省。 やっと落ち着いてきましたので今日はそんな一般病棟入院基本料で算定できる入院基本料等加算についてまと...
医科診療点数(レセプト)

地域包括ケア病棟の除外薬剤。別に算定可能な薬剤一覧はこれだ!

地域包括ケア病棟ではどれだけ投薬をしても入院料に含まれるので患者さんの負担はありません。 例えば骨折して地域包括ケア病棟入院中に処方される湿布などの痛み止めなどはもちろんのこと、入院中に花粉症の薬を処方しても入院料に含まれます。 ...
医科診療点数(レセプト)

地域包括ケア病棟で60日を超えた時は特別入院基本料になります。

地域包括ケア病棟入院料の算定する上限は60日になります。なので患者さんが入院してから退院するまでの上限60日の間に退院先をはっきりさせておく必要があります。 しかし、中には退院先が決まらなかったり退院直前に病気が再発してしまったりと様...
医科診療点数(レセプト)

地域包括ケア病棟入院料は包括範囲(まるめ)が多い。算定可能な項目はこれ。

地域包括ケア病棟入院料は包括範囲が広くほとんど算定できないので、一般急性期病棟とは大きく違います。 ぼくは急性期病棟でガシガシレセプトをやっていたので地域包括ケア病棟に異動になった当初はちょっと戸惑ってしまう部分もありました。 ...
医科診療点数(レセプト)

救急医療管理加算のコメントなどレセプト記載方法について。査定対策

救急医療管理加算を算定しました。これは救急車で搬送された患者さんが特に救急な対応を評価した加算になります。 この救急医療管理加算は点数の多い加算1と少ない加算2があります。点数の多い加算1から少ない加算2に査定されるケースは意外と多い...
医科診療点数(レセプト)

病棟薬剤業務実施加算と薬剤管理指導料の算定日について。

病棟薬剤業務実施加算と薬剤管理指導料って同じような算定項目なのに算定日がズレていくんですよね。管理がちょっと面倒じゃないですか?僕だけかな。 今日はそんな、病棟薬剤業務実施加算と薬剤管理指導料の算定日について書いておきたいと思います ...
B 第1部 医学管理等

【査定情報】手術後医学管理料と地域包括ケア病棟入院料の同月算定

今月の査定をチェックしていたらB001-5手術後医学管理料の査定がありました。これは1188点の3日分なのでダメージが大きいですね。くやしい! B001-5手術後医学管理料と地域包括ケア病棟入院料の同月算定はできないのに間違えて算定し...
第2部 入院料など

退院時処方のレセプト算定方法について。退院先が在宅なら可能ですね

入院している患者さんが退院をする時に持って帰る退院時処方は退院先が在宅であれば算定することが可能です。まずこれが結論です。 では退院先が在宅ではない時には算定ができないということになります。 そもそも在宅なんて言うからよくわから...
NO IMAGE 医科診療点数(レセプト)

地域包括ケア病棟で手術の算定は可能ですね。

地域包括ケア病棟では手術の項目は算定可能です。 しかしインターネットで「地域包括ケア病棟」を検索してみても手術を実施している病院はあまりありません。これにはいくつか理由がありますね。 僕は地域包括ケア病棟でも手術を実施して高得点...
NO IMAGE 2016年 診療報酬改定

採用薬の後発医薬品(ジェネリック医薬品)切り替えが進んでいます。後発医薬品使用体制加算。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)を知っていますか?調剤薬局で薬代が安くなるという噂の後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。 最近、院内採用薬が後発医薬品(ジェネリック医薬品)に変更になっています。後発医薬品の名前は難しいですよね。やっ...
医科診療点数(レセプト)

地域包括ケア病棟入院料の在宅復帰率は70%以上必要です。

地域包括ケア病棟入院料を算定するにあたり在宅復帰率70%以上にしないといけないというルールがあります。 とりあえずはこの70%と言う目標数値をクリアすることが出来ています。 ただ、この70%と言う数字についてはいろいろ考えること...
第2部 入院料など

A206在宅患者緊急入院診療加算(入院初日)を算定したよ。

今日は地域包括ケア病棟でA206在宅患者緊急入院診療加算(入院初日)を算定したので復習もかねてブログに書いてみたいと思います。 A206在宅患者緊急入院診療加算(入院初日)って思っている以上に複雑でした。 A206 在宅患者緊急入院...