医科診療点数(レセプト)

同日初診。初診料の算定は基本だけど難しいですね。同日再診もあるよ

今日は同日初診144点の算定について書いてみたいと思います。 初診料を含め同日初診の算定は簡単なようで難しいですね。レセプトや診療費の計算をするときに頭を悩ませる人もいるのではないでしょうか? どんなときに同日初診を算定できるのでしょうか。普段なんとなく算定しているので知っているようで知らない部...
2020.02.20
医科診療点数(レセプト)

電話再診における外来管理加算は算定できませんね。点数はどうなる?

電話再診を算定している病院はどのくらいあるんでしょうか? オンライン診療がスタートして電話再診料なんて片隅に追いやれている感じもしますが、昨今の高齢化社会に対応するため、患者満足度向上には電話再診こそ大事なのでは? 個人的にはオンライン診療料についてもっと突き詰めたい気持ちもありますが、地方の中...
2020.02.19
医療事務についてアレコレ

【中止】医療事務資格の参考書問題をDM質問はやめた方がいいですね

ブログやツイッターの露出が多くなると多くの質問や問い合わせがあります。 以前は連絡先にメールアドレスも記載していましたが、医事ラボとは関係ないような相談や扱いきれないような重い悩みもあり廃止にしました。 現在はツイッターとインスタンスからのみDMなどのコメントができます。 2000文字の悩み相...
2020.02.14
D第3部 検査

【査定】粘膜点墨法加算と内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術について

査定の確認を行っていたら粘膜点墨法加算の査定がありました。 なんと!インジゴカルミンを使用して粘膜点墨法加算を算定しているのにも関わらず、ポリペク(K721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術)算定していました。 言い方的にはポリペグを実施していたのに粘膜点墨法加算を算定していたわけです。 ほ...
2020.02.09
医療事務的コラム

【速報】診療報酬改定2020年度の詳細が決定。これから内容を精査していきましょう。

病院で働いている人にとってドキドキで待ち焦がれていた診療報酬改定の詳細が決定されました。 おおまかな概要や改定率などは発表されていましたので、あとは個別にどの部分に落とし込んでくるのかを待つばかりでしたね。 中央社会保険医療協議会 総会(第451回)()で発表されました。自分の働いてい...
2020.02.09
ニュースとか医療雑学

Radiotalk(ラジオトーク)を始めたよ。医事ラボの内容が音声で聴けるようになりました。

radiotalk(ラジオトーク)と言うラジオアプリで音声配信をスタートしました。 音声配信はずっとやりたかったので念願のスタートです!! 音声配信を聴く方法は全部で3つあります。 今回のスタートにあわせてラジオトークのホームページやアプリから聴けるのはもちろんのこと、ポッドキャ...
医科診療点数(レセプト)

地域包括ケア病棟で手術と麻酔は出来高で算定可能。実施する病院が少ない理由とは?

地域包括ケア病棟は多くの項目が包括されているので検査を行っても注射を行っても料金や点数変更することはありません。 しかし、一部の項目については出来高で算定することが可能です。地域包括ケア病棟では手術や麻酔の項目は算定できます。 詳しくは地域包括ケア病棟入院料は包括範囲(まるめ)が多い。算定可能な項...
2020.01.30
I第8部 精神科専門療法

通院・在宅精神療法「注6」3種類以上の抗うつ薬の算定方法について。

通院・在宅精神療法「注6」の3種類以上の抗うつ薬の算定方法について書いておきます。精神科や心療内科を標榜している病院やクリニックは増えています 医療事務として必要な情報をしっかりと確認しておき確実なレセプト請求につなげましょう。 1回の処方において、3種類以上の抗うつ薬や3種類以上の抗精神病薬を...
2020.01.23
医科診療点数(レセプト)

後発医薬品使用体制加算を算定したよ。計算方法について

ぼくの働いている病院では後発医薬品使用体制加算(入院初日)の算定をしていませんでした。 ざっくりとした算出をしたら算定可能でしたので算定していない理由を確認をしました。 この後発医薬品使用体制加算はどんな加算かというと、薬価の安い後発医薬品をたくさん使用したら加算をして良いよ。という診療報酬を下...
2020.01.19
ニュースとか医療雑学

今日の治療薬2020年版が発売。医療事務の必須の薬価本。レセプト点検にも役立ちます。

毎年購入している今日の治療薬の最新版が発売されました。 2020年版の今日の治療薬はうすい紫で綺麗な色です。 医療事務に薬価本は必須。使用した薬剤に対する病名がないことはそれだけで査定対象ですからね。 レセプトチェックシステムの精度が上がればこの問題も解消されるかもしれませんが中途半端なチェッ...