医療事務のシューズ。クロックススペシャリストベントはオススメの靴です。

ニュースとか医療雑学

クロックスいいですよ。もう4年くらい履き続けています。みんなに言い続けていたらクロックス人口が増えてきました。院内用シューズについて質問がよくありますので、ぼくが愛用しているクロックスについて書いておきます。

僕が働いている病院に限らず院内用のシューズに履き替えが必要な職場は多いと思います。事務員なので革靴で仕事をするのかな?なんて思っていましたが衛生面に配慮して全員が仕事をするときはシューズを履き替えています。

もちろん看護師や医師なんかも職場でのシューズは履き替えています。

今日はそんなぼくがオススメするクロックスについて書いておきたいと思います。

医療事務員に最適なクロックススペシャリストベント。

以下アマゾンの説明文。

 

“スペシャリストヴェント”は、ストレスなく一日中歩き回れる機能性、足元でさり気なく自己主張するデザイン性、どちらも両立したモデルです。

大きな特徴 となっているのが通気性のよさです。側面の通気穴は、十分な通気性を保持しつつも、縁取りが施されているため、降りかかる水滴や薬品などの侵入を防ぎ、あ なたの足をしっかりとガード。

衝撃吸収素材「クロスライト」の優れた履き心地が疲労を軽減。一日を快適にお過ごしいただけます。

ざっくりとまとめておくと

  • クロックスならではの高い通気性
  • 普通のクロックスと違い上があいていないので落下物から足を保護
  • 長時間の仕事による疲労を軽減。衝撃吸収素材「クロスライト」
  • 汚れても丸洗いが可能。シューズがいつでも清潔
  • 医療従事者に「疲れにくさ」と「安全性」を提供する医療用ワークシューズ

 

なんでもっと早く買わなかったのだろう。

医療事務は「事務」って言うけれど立ち仕事の時間が長いですよね

カルテ出して外来に運んで受付に立って案内して…。ローテーションでいろいろな場所に配置されますが一日中立っている日もあります。考えてローテーション表作ってほしい…。

なので、シューズ選びは医療事務にとって超重要性なんです。今更ながら気が付きました!仕事のできる医療事務員は足元からです!

今までは病院のカタログから選ぶと1000円でかえる補助システムみたいなのがあったのでその中から選んで買っていました。

半年に一回福利厚生でシューズが1000円で買えます。まぁ、カタログが配布されるので、その中から選びます。しかしカタログのシューズはどれも良くない…。

なので自腹でシューズを購入することにしました

院内補助のシューズは足が疲れました。

長い時間使用するものなので良いものを使った方が疲れず、仕事の生産性もアップすると考えたからです。調べていくと、クロックスに医療用のシューズがあるじゃないですか!!知らなかったです。

クロックスって穴のあいた可愛いのだけじゃないんです。

3ヶ月試した結果ですが、なんでもっと早く買わなかったのだろうと後悔しています。1日の疲れが全然違います。自腹で仕事のシューズに4000円は高いと思いましたが日々の疲労度を考えたら安い買い物でした。既に2足目を購入しました。

足がむくんだりして疲労度が高くて困っている人は検討してください。本当に疲労度が違います。僕はこれを履き続けます。でも、他に良いシューズがあったら教えてください。

禁止されている病院もあるので注意が必要です。

いろいろな理由がありますがクロックスの利用を禁止している病院があります。

だいぶ前の記事ですが「人気サンダル「クロックス」、病院内では禁止へ ウィーン市当局」なんて記事もありました。http://www.afpbb.com/articles/-/2505372?pid=3212540

クロックスについての技術的評価を行ったところ、クロックスは帯電の防止性がなく、院内の精密機器の機能に障害を与え爆発などを引き起こす可能性がある

なんて書いてありましたが、今のクロックスはどうなんでしょう。

あとはシューズタイプじゃない(カカトが無い)ので禁止している病院もあるみたいです。

ただコウノトリを始め医療系のドラマなんかではみんなクロックスを履いていますね。この流れは止まらないような気もします。

なんにせよ、せっかく買っても禁止されて使用できなかったら意味ないので保守的な法人で働いている人は要確認ですね。

本日のまとめ

悪口になってしまうので特に商品名を書くことは避けますが、とてもびっくりするような粗悪品も多くありましたのでシューズ選びは大切ですね。

医療用のシューズって意外と高いです。性能もデザインもいまひとつです。ならばクロックスを使ってもいいのではないでしょうか?

1日のうち8時間近くも使用するものは良いものとの差ははっきりします。ぼくは半年に1回程度は新しいシューズを購入しています。