アルツディスポ関節注の適応病名。関節腔内注射を肘に実施していたよ

G 第6部 注射

今月のレセプト点検情報です。関節腔内注射は整形外科で多く行われる注射ですよね。そんな中でもアルツディスポ関節注の使用頻度は高いです。

そんな中、アルツディスポ関節注を肘に実施しているレセプトを発見しました。アルツは肘に実施していいんだっけ?というわけで、報告がてら勉強したいと思います。

今日はアルツディスポ関節注の適応病名などレセプトにおける算定方法について書いてみたいと思います。

アルツディスポ関節注は肘には算定不可です。

最初に結論です。

アルツディスポ関節注は肘に行うことは不可能です。査定対象なので算定することは諦めましょう。

しかし、レセプト点検をしていたら肘関節部に関節腔内注射アルツディスポ関節注を実施していました。何回か見直しましたましたよ。

何回見ても関節腔内注射(肘)にアルツディスポ関節注でした。

アルツディスポ関節注は肘には算定不可能です。

アルツディスポは肘関節には使用してはダメ!査定になります。

考えてもわからなかったので医者に聞いてみたよ

もしかしたらパソコンへの入力ミスなんて可能性もあります。もしかしたらカルテに肘と膝を間違えたのかもしれません。もしかしたら病名の膝と肘を間違えたのかもしれません。

なので念のため整形外科医師に実施の理由を確認してみました。

ほんの
ほんの

先生!!なんで肘にアルツディスポやってるんですかヽ(#`Д´)ノ

ねこ
医師

あ、ばれた。

肘にアルツディスポはダメでしょ。うん。

ほんの
ほんの

これどうするつもりですかヽ(#`Д´)ノ

ねこ
医師

肩とか膝に病名つけるのはどう?

ほんの
ほんの

ダメです。不正請求をするんですかヽ(#`Д´)ノ

ねこ
医師

…じゃあ、アルツディスポを削ろう。

本来であれば実施日に気がつかないといけません。医師に聞くまでもなく算定不可なので削るしかありません。でも面白い話が聞けるかもしれないと考えたので話を聞きに行きました。

計算時に気がつけなかった人にも教えてあげました。本当は自分で勉強して知っていてほしかったですけどね。関節腔内注射(肘)にアルツディスポ関節注は算定不可です。

注意してくださいね。

アルツディスポの適応病名

ではどんな病名であればアルツディスポの適応病名になるかと言いますと以下の通りです。

  • 関節リウマチにおける膝関節痛
  • 肩関節周囲炎
  • 変形性関節症

これくらいです。

上記の中に肘はありませんので肘に実施したアルツディスポは算定不可となります。

適応病名については本当はもっとたくさんありますが医療事務としてレセプト点検で必要なのは上記の3つくらいを覚えておけばほとんど対応できます。

膝関節痛。とかだけでもOKかもしれませんが今後はコンピューターチェックが進んで全国統一の算定基準になってきますのでその時にはNGになる可能性も否定できません。

関節腔内注射とは?読み方は?

読み方なんですが関節腔内注射(かんせつくうないちゅうしゃ)と読みます。

意外と読めませんよね?僕だけかもしれません。

で関節腔内注射なんですが、骨と骨の間にある軟骨の部分に行う注射です。習志野台整形外科のHPに詳しく書いてありました。

関節とは、骨と骨のつなぎ目の部分で、レントゲンでは、骨しか見えませんが、それ以外に軟骨や滑膜と関節の袋である関節包に覆われています。 この関節包の中、関節腔へ注射するのが、関節内注射です。適応・メリットは、関節炎や変形性関節症などで、関節包内に痛みの原因がある時に効果があります。逆に関節包外の筋肉や神経の場合はほとんど効果がありません

なので、骨には異常がなく関節包に疾患がある患者さんに対する注射ってことにです。軟骨部分(関節包)に問題がある。

関節腔内注射で使用する薬剤(スベニール・アルツ・ケナコルト)について

頻繁に使う薬剤はスベニール・アルツ・ケナコルトなどがあります。いちばん多いのはアルツです。

医療事務として知っておきたいスベニールとアルツの適応病名ですがスベニールのほうが適応病名が少しだけ多いです。でも基本的には同じと考えてOKです。

ケナコルトだけは少々違いステロイド剤となっています。水がたまって腫れている膝では炎症を伴っているので、ヒアルロン酸単独ではあまり効果が期待できません。

その場合にはステロイド剤を使用します。

料金はいくらかかるの?関節腔内注射の算定について。

使用する薬剤や量にもよりますが、関節腔内注射の実施料+薬剤料となります。

ざっくりした計算ですが、どの注射も700円くらいで実施できます。ジュネリックを使用すればもっと安くなります。

医療事務らしく診療点数早見表を確認しておきましょう。

G010 関節腔内注射 80点

通知

検査、処置を目的とする穿刺と同時に実施した場合は、当該検査若しくは処置又は関節腔内注射のいずれかの所定点数を算定する。

上記からわかる通り関節腔内注射だけなら80点になります。

3割負担でも240円になります。これに薬剤の料金が加わりますので700円くらいになる計算です。

また、注意事項もあります。アルツを実施した当日はお風呂に入らない方が良いとか、1週間に1回で5週までとかいろいろありますが詳細は担当医に確認してくださいね。

レセプト情報!関節穿刺も一緒に算定できる?

関節穿刺と一緒に実施することがあると思います。

関節穿刺は100点で関節腔内注射は80点なので関節穿刺を算定した方が高いじゃん。そっちで算定した方が良いよ!って思うかもしれません。

J116 関節穿刺(片側)100点

通知

関節穿刺を左右両側に行った場合は、それぞれ算定できるが、同一側の関節に対して、区分番号「D405」関節穿刺、区分番号「G010」関節腔内注射を同一日に行った場合は、主たるもののみ算定する。

しかし関節穿刺は処置の項目になりますので外来管理加算が算定できなくなります。関節腔内注射+外来管理加算でで算定した方が高くなりますのでこちらで算定してくださいね。

診療点数早見表には主たるもののみ算定するなんて書いてありますが、関節穿刺の方が安くなる場合も多々ありますので注意が必要ですね。

追記!若年層における膝への関節腔内注射(アルツ)は詳記書いても査定です。

タイトルの通り「若年層(20代前半)における膝への関節腔内注射(アルツ)」の査定がありました。詳記もつけたんですけどね…。

結論、若年層における膝への関節腔内注射(アルツ)は詳記書いても査定です。

社会保険支払基金は厳しいです。今回は理由があったので症状詳記まで添付したのですがダメでした。医学的に認められないという理由です。

アルツディスポの適応病名

  • 変形性膝関節症
  • 肩関節周囲炎
  • 関節リウマチ

これくらいですね。

20代で変形性膝関節症は医学的にありえません。という、社会保険支払基金の回答がありましたのでそれに従うだけです。

支払基金がダメと言ったらダメですからねぇ。病院としてはいろいろ言いたい事もありましたが再請求したりする労力や時間の方が大きくなるので諦めです。

本日のまとめ

長くなりましたが本日のまとめです。

  • アルツディスポ関節注は肘には使用できない。
  • 肩や膝ならOKです。
  • 関節腔内注射(かんせつくうないちゅうしゃ)と読みます
  • 同じように使用する薬剤にスベニールとケナコルトもある
  • 基本的には同じ病名で対応できます。
  • 料金は3割負担で700円くらいになります。
  • 関節穿刺とは併算定はできません。
  • 若年層20歳以下には使用できません。査定対象です。←追記

しっかりと算定していきたいですね。

注射のiv、im、DIV、IVHなど意味。略称まとめ!カルテの読み方。
ぼくの働いている病院は紙カルテの使用しています。なので医師の書いてある内容を読解する必要が多くあります。 カルテって読解するの難しいですよね。医師はいろいろな略称で書いていますので知らない人が見たら暗号だらけに見えるかもしれません。 ...