【医療事務のパソコンスキル】どの程度出来ないとダメなのか考えたよ

医療事務の転職

病院全体に言えることですが他業種に比べてIT化はかなり遅れています。一般企業の事務なら問題なく出来るようなことが出来ない人が多いです。ぼくの働いている病院だけじゃないです。

転職してくる経験者もパソコンスキルは低いです。つまり医療事務でパソコンが使えるだけで他と差がつきます。

面接官として多くの人と話をしますがパソコンは大丈夫でしょうか?みたいな質問をされることもあります。みんなパソコンスキルに不安があるのでしょうね。

なので今日は医療事務のパソコンスキルについてどの程度まで必要なのか現役医療事務の立場として書いておきたいと思います。

医療事務のパソコンスキルはあると重宝されるよ

これは間違いありません。使えないよりは使えたほうが良いですし、持っていないよりは持っていたほうが良いです。職場にパソコンスキルがある人がいれば非常に重宝されます。

ぼくはエクセルはマクロ、VBAや関数も一通りできます。前職でも高頻度で使用していました。

医事課でも業務改善を繰り返し、3年かけて使用しているエクセルやワードの整備を行いました。必要であれば他のスタッフに操作方法を教えて、改善要望が上がれば率先して修正してきました。

そうなると、上司にも必要とされてきますからね。信頼と結果の積み重ね。

一般の職員は見ることのないような、運営会議資料のまとめたり、病院の経営数字を集計したりといろいろやっています。

でも、大多数の医療事務にはパソコンスキルは不要

基本的にはできる方が良いに決まっていますがそこまで多くを求めているわけじゃ無いです。

医療事務という仕事はパソコンスキル不要なんです。医事会計システムのコンピュータには簡単な文字や数字の入力ができればOKですし、レセプト作成だってシステムで管理されているので特別な技術は不要です。

必要ないと書くと語弊かもしれませんがこれは事実です。

専用のソフトを使用しているので、エクセルやワードなどのオフィスソフトなどは使用していません。またWindowsやMacなどの基本的なOSについても知識は不要です。

つまり面接時に求められているパソコンスキルはキーボードが入力できるくらいの気持ちでOKです。

さすがにキーボード入力ができないとなると採用する側としては困りますね。

ほんの
ほんの

特別なパソコンスキルは不要です。キーボードが入力できるくらいでOKです。

そもそも医療事務員は事務員ではない。

普通の会社だったら、報告書・レポート・説明書資料など日常的にパソコンを使用します。少なくともぼくが働いてきた会社では個人のパソコンが支給され日常的に使用していました。

しかし医療事務になった当初は受付に立ったり、カルテ運搬が主な仕事でパソコンスキルなんて不要な日々が続いていました。上司だってパソコンスキルは低いです。

役職が上がれば、報告書・レポート・説明書資料などパソコンで作業する時間がふえるかもしれませんが、ぼくの働いている病院に限っていえば、主任も課長も部長も皆パソコンスキルは低いです。

なので、これから医療事務を目指そうとしている人はパソコンスキルの心配はありませんw

面接官として考えるパソコンスキルに対するベストな言い方

上記にも書いた通り、面接者からパソコンスキルに関する質問が多くされます。転職マニュアルみたいな本に質問しましょうみたいに書いてあるのかもしれませんね。

しかし職務経歴書をパソコンで作成できるくらいの能力があれば面接官としてはOKです。

こちらからパソコンは使用できますかなんて一度も質問したことはないです。

それよりも確認したいことがたくさんありますからね。もしそんな質問をされるようだったら時間稼ぎかも知れません。

それでも質問されたら自信を持って「パソコンスキルあります!」なんて言える人は少ないですよね。入職後に高度なスキルを要求されて「できるって言ったじゃん!」なんてトラブルになっても困りますからね。

なのでベストな回答としては、「職務経歴書を作成できるくらいです。基本的な医事システムの入力には問題ありません」と言えば面接での回答はOKです。

医療事務資格よりパソコンスキルです。

医療事務の資格なんて本当に実務では不要ですよね。

ユーキャン医療事務講座を受講しましたが無くても問題ありません。手書きのレセプトを書くテストがある医療事務資格を行う時間があるなら他に時間使った方がいいです。

関連記事:実際に利用した医療事務資格!ユーキャン通信講座のメリットデメリット。

まぁパソコンスキル向上のためにパソコン資格とる必要なんてありませんけど、一つの目安にはなるんじゃないでしょうか。だいたいググればわかりますからね。

それにこれからの時代はそんな入力業務さえ不要になる時代がやってくるでしょうね。

関連記事:医療事務の将来性。多くの仕事は不要になるのでどうするか考えよう。

本日のまとめ

今日のポイントとしては

  • 医療事務のパソコンスキルはそこまで必要じゃない
  • 出来ないよりは出来たら重宝されるよ
  • キーボード入力ができればOKです
  • 面接で聞かれても怖くない
  • 職務経歴書を作成できるくらいです。入力できます。くらいでOK
  • 医療事務資格よりパソコンスキルがある方が転職には有利です

こんな感じです。

現役面接官が教える。医療事務のパソコンスキルがどの程度出来ないとダメなのかって話でした。