経営理念や運営方針を考える。個人ブログで必要なこと。自分の戒めのために。

この記事は約3分で読めます。

それなりに長いことネット上での発言を続けてきましたが、今までは明確に経営理念や行動指針を掲げたことはありませんでした。

ひとつだけあるとしたら「ぼくが医療事務で得た知識を公開することで他の誰かの役に立つなら幸いです」という文言です。

これは当初から考えていたことでそのままになります。

未経験から医療事務に転職をして、「考え」や「思ったこと」をまとめておくのは、ぼくと同じような立場の人にとって役立つのではないか。と考えたわけです。

企業理念、経営理念、信条、社是、ビジョンなど多くの文言があります。本来の意味は微妙に違うのですが、違いを説明できる人はなかなかいません。もちろんぼくにもできませんw

なので、ここでは経営理念として書いておきます。ネットの世界で小さな存在ですが具体的にまとめてみました。

考えて、まとめて、文章にしておくことで今後の自分のためになるといいですね。

経営理念

ぼくが医療事務や病院事務で得た知識を公開することで、誰かの役に立つなら幸いです。

これは文字通りです。これが大前提にあります。

そうじゃなければ続かない。

勉強したり考えたことをブログやツイッターで書くことで、ほかの誰かの役に立つかもしれない。という考えをもとに多くのことを発信していきます。

ひねくれている部分があるので全員が幸せになれるような文章では無いかもしれません。ぼくの文章でイライラしたり間違っている!と指摘したくなるかもしれません。

そうなった場合はできる限りの対応は行いますが限界もあります。

だってこれは、ぼくのブログで、ぼくの考えを書いているのですから。Aさんはイライラさせるかもしれませんが、Bさんは楽しい文章かもしれません。つまりはそうゆうこと。

誰かの役に立つのであれば公開は続けていきたいと思います。

率先して自分が楽しむこと。前向きに行動する。

どんなことでも楽しいが正解だと考えています。

楽しくて継続ができること。じっさい、継続するのが一番難しいですからね。

そのためにはつまらないことはやらない。むかつく上司とは争わない。人間関係で悩む必要はないと考えている派です。

不向きだと思うのであれば変更する(辞める)のは悪くありません。悲しい気分になったりはできるだけ避けていきたい。

フィロソフィー

医療事務の普及を目指します

医療事務になりたい。医療事務としてやっていきたい。と言う人の背中を押してあげたい。

医療事務で不幸になる人を減らします

こんなハズじゃなかった。考えていたものと違う。なんて不幸を減らします。

医療事務の医療リテラシー向上を目指します

医療事務に必要な算定や接遇などの情報をわかりやすく解説します。

医療事務の周辺を元気にする

ぼくみたいな未経験でもやっていける、楽しい。などの笑顔を増やしていきたい

本日のまとめ

ここまで書いきましたが、自分でもよくわからない部分が出てきました。

まぁ仕方ない。これが今のぼくの現状になります。文章として整理できていませんが、骨格となる部分については書き殴りました。

このブログの読者には楽しんでほしい。笑ってほしい。仕事のヒントがあればいいと思っています。

お互いに忘れましょう。