医療経営や運営の話

医療事務的コラム

【夜間や休日に病院へ行く必要】病院群輪番制、休日診療、救急当番、当番医について。

夜間や休日に体調が悪くなったりして病院に行く必要が出たときどうしたらいいのでしょうか? 平日と違い夜間や休日は病院に受診するのは問題があります。昼間に受診するのとは違います。それは診療時間外なのでどの病院でも診療が可能というわけではありません。 昔ながらの自宅兼診療所(〇〇医院みたいな名前が多い...
医療事務的コラム

病院事務なら知っておきたい。厚生局の適時調査。医事課でやること。返還は避けたいですね。

病院で働く事務員なら適時調査は嫌ですよね。準備も大変だし不備が見つかったら返還にもなります。 厚生局から適時調査の通知がやってきたらドキドキバタバタの時期がスタートします。 適時調査は施設基準などをもとに病院運営が適切に行われているかを判断するものです。ここで不備が見つかると返還(お金を返す)が...
医療事務的コラム

処方箋がなくても医薬品が買える零売薬局。制度のまとめと今後の展望について

処方箋がなくても医薬品が欲しい!と考える人は多いでしょう。 ほんの いつもと同じ薬が欲しいだけなのに診察して調剤薬局に行くのは時間がもったいない!! ただでさえ待ち時間に関する問題は山積みですのでリフィル処方箋が話題に上がったりもします。 また、風邪をひいたり、湿疹が出たりした時...
医療事務的コラム

病棟ごとの日当点と日当円を計算したよ。病院経営の指標になりますね。

医療事務になるまで日当点や日当円なんて言葉は知りませんでした。恥ずかしい。 でも、日当点や日当円は病院事務なら知っておく言葉です。 働いている病院の日当点や日当円を知っているのと知らないのでは雲泥の差です。多くの病院で経営指標のひとつにしていますからね。 医療法人の運営をするにあたり病棟ごとや...
2019.09.01
医療事務的コラム

病院の会計業務を担当したよ。病院経理を経験したら新しい発見がありました。

病院の事務と言っても多くの職種があります。 医事課 総務課 経理(財務)課 システム(IT)課 電算課 労務課 人事課 環境管理(設備、用度)課 広報(営業)課 地域連携(相談)課 などがあります。病院によって多少のいい違いはありますがこんな感じでしょう。...
医療事務的コラム

公立病院のほとんどは赤字?医師給与未払の問題と診療報酬改定。どう絡めてくるか。

診療報酬改定に向けて準備を進めている中で気になるニュースがありました。 医師の給与未払い問題と赤字病院の増加です。 別々の問題としてニュースには取り上げられていますが、結果的には診療報酬改定につながる話でもあります。 また日本病院協会も「診療報酬等に関する定期調査」を発表してあります。この中に興味深...
医療事務的コラム

病院の未収金を回収するため弁護士や役所と何度も話をしました。成年後見人市区町村申立について

今日は病院の未収金を回収するためにあれこれ行動した話です。 病院の未収金(医業未収金)は規模が大きくなるにつれて金額も大きくなっています。患者さんが増えればそれだけ支払いができない人も増えます。 救急外来があるような病院では外国人や無保険者、旅行者など未収金を回収できないで苦労しています。 ぼくが働...
医療事務的コラム

2020年診療報酬改定の予想。医療事務ブロガーほんのが考えていること。

2020年の診療報酬改定について情報がポツポツと出てきます。 もちろん確定している内容はありませんので、どの情報も「議論を開始」「検討をしている」みたいな曖昧な情報ばかりです。 この記事も現在出ている情報をもとに医療事務ブロガーとして考えたことをまとめてみたいと思います。 ほんの なので、...
医療事務的コラム

自分の働いている病院の査定率知ってる?査定率減少の為に報告資料を作りました。

働いている病院の査定率知っていますか? 医療事務として働いているのであれば査定率には敏感になった方がいいですよね。もしもわからないのであれば上司や先輩に聞いてみましょう。 そしたら やる気のある人なんだな。よーし。いろいろ教えちゃおう!! と印象アップするかもしれません。 査...
2019.05.31
医療事務的コラム

医業未収金が大変な事になっている。最早、国単位で考える時ですね。

ほんの 今日は医業未収金について書いてみたいと思います。 医業未収金とは、病院で回収できるハズのお金が入ってこない!困った。という状態です。 病院は診療を行いその対価としてお金をいただきます。患者さんは病気やケガのため治療を受けてお金を支払います。 まぁ、普通の流れでしょう。ギ...
2019.05.19