医療経営や運営の話

医療事務的コラム

病棟ごとの日当点と日当円を計算したよ。病院経営の指標になりますね。

医療事務になるまで日当点や日当円なんて言葉は知りませんでした。恥ずかしい。 でも、日当点や日当円は病院事務なら知っておく言葉です。 働いている病院の日当点や日当円を知っているのと知らないのでは雲泥の差です。多くの病院で経営指標のひとつにしていますからね。 医療法人運営をするにあたり病棟や診療科...
2020.07.07
医療事務的コラム

病院事務なら知っておきたい。厚生局の適時調査。医事課でやること。返還は避けたいですね。

病院で働く事務員なら適時調査は嫌ですよね。 できるなら避けて通りたい存在です。準備も大変なのもありますし不備が見つかったら返還(お金を返す)にもなります。 厚生局から適時調査の通知がやってきたらドキドキバタバタの時期がスタート。 適時調査とは施設基準などをもとに病院運営が適切に行われているかを...
2020.07.06
医療事務的コラム

病院の未収金を回収するため弁護士や役所と何度も話をしました。成年後見人市区町村申立について

今日は病院の未収金を回収するために行動した話です。 病院の未収金(医業未収金)は規模が大きくなるにつれて金額も大きくなっています。患者さんが増えればそれだけ支払いができない人も増えます。 救急外来があるような病院では外国人や無保険者、旅行者など未収金を回収できないで苦労しています。 ぼくが働いている...
2020.05.19
医療事務的コラム

自分の働いている病院の査定率知ってる?査定率減少の為に報告資料を作りました。

働いている病院の査定率知っていますか? 医療事務として働いているのであれば査定率には敏感になった方がいいですよね。 もしも、わからないのであれば上司や先輩に聞いてみましょう。 そしたら やる気のある人なんだな。よーし。いろいろ教えちゃおう!! と印象アップするかもしれません。...
2020.04.08
医療事務的コラム

医業未収金が大変な事になっている。年間500億円以上。病院経営の改善のために。

ほんの 今日は医業未収金について書いてみたいと思います。 医業未収金とは、病院で回収できるハズのお金が入ってこない!困った。という状態です。 病院は診療を行いその対価としてお金をいただきます。患者さんは病気やケガのため治療を受けてお金を支払います。 まぁ、普通の流れでしょう。ギ...
2020.03.29
医療事務的コラム

若手男性医療事務員はやった方がいい、かばん持ち。鞄持ち。カバンモチ。

病院で働くようになってからは「かばん持ち」回数が減りました。 かばん持ちとは上司のカバンを持って出張や営業に行くことです。 以前の職場では通常の会社だったのでかばん持ち(接待含む)は多くありました。連日の接待なんてこともありました。懐かしいですね。 ぼくは普通の人が成長するにはかばん持ちは絶好のチャ...
2019.10.31