医療事務を目指す「だけ」では逆転ホームランにならない。結局、同じような苦しみが続いていくだけ。

ツイッターのDMから人生相談がありました。

ぼくの考えをまとめましたので書いておきたいと思います。

結論はタイトルにもある通り、医療事務事務を目指すだけでは勝ち組になることはない。と言う当たり前の事実になります。

ほんの
ほんの

ちょっと厳しめの回答かもしれませんがどうぞ

ツイッターのDMはこんな感じ。

最初に頂いた内容はこんな感じでした。

ほんのさんいつも楽しくブログを読んでおります。

私はやりたいことがなくいつも無気力です。高校卒業後は就職もせず進学もせずアルバイトのみで生活をしていました。実家暮らしで彼女もいません。

そのアルバイトも長続きせず数ヶ月ごとに辞めてしまいます。人間関係を築くことが苦手で友達と呼べるような人もいません。

どこかで変わって普通の人くらいの生活をしたいです。親の目も嫌になります。

ほんのさんのブログを読んで男性医療事務を目指そうと思いました。男性医療事務なら出世も早いのでいまからでもやれると考えています。

こんな私でも医療事務としてやっていくことは可能でしょうか?

ぼくに人生相談をするなんて本当に困っていたのでしょう。

もう少し長いDMでしたが全体としてはこんな感じです。

いまから普通の生活を求める方がおかしい。就職もせずアルバイトをしていたこと。過去は変えることができない。

最初に結論から言うと「今から普通の人くらいの生活」は無理でしょう。

厳しいようですがこれが現実です。

そもそもDMに書いてある「普通の人」とはなんでしょう。定義が難しいです。

仮に「大卒である程度の企業に就職をして年収も400万円。仕事も面白くなってきた。彼女とは同性or結婚を考え始めている。」を普通とします。

高卒でアルバイトしかしていない人(しかも長続きしない)を企業は求めていません。

いくら第二新卒枠があるからと言っても厳しいです。ウソだと思うなら転職活動をしてみるといいです。

ぼくは最初の会社から2社目の転職時に100社くらい落ちています。

まず書類選考が通りません。書類選考ならまだいいですけど面接で落ちるとショックはそれなりにあります。履歴書の手書きした時間と交通費返せ!って思っていました。

どうせなら、いまから普通を目指しても面白くないですね。

今回の質問のキーワードを並べるとこんな感じです。

  • アルバイト
  • 長続きしない
  • 彼女いない
  • 友達いない
  • 人間関係弱い
  • 実家くらし
  • 親の目
  • 医療事務なら可能

たくさんのキーワードがありましたが、ぼくが考えるにこの中で一番最初に改善したほうがいいのは実家暮らしです。実家は最高なんですよね。

ごはんや洗濯などの家事はやってもらえるし、家賃だって払う必要はありません。光熱費はけっこう高いことだって知らないかもしれません。

でもね、実家暮らしの男はやめた方がいいです。かっこ悪いから。

もっと簡単に言えば「ちゃんと生きよう。」って事です。

今は便利な世の中なので生活コストは健康な男性なら驚くほど安くできます。

質問者さんがどんな場所に住んでいるのか知りませんが、都内でもボロボロのアパートならそれなりに安く借りるこどができます。

変わる必要はありません。そのままでいいと思う。

本当に普通の人になりたいのなら実家で親のスネを齧ってでも勉強して転職活動するのが1番の方法でしょう。

しかしぼくが考えるには「普通の人」を目指しても無理ゲーなので違う道を考える方がいいでしょう。いままでみんなと違うレールを選んできたのは自分ですからね。それを戻すのは相当な努力が必要です。

ほんの
ほんの

医療事務に就職したくらいではダメでしょう。

本日のまとめ

みんなと違うレールを進み続けるのも大変です。

現状のままでは年収や社会的地位も学生時代の友達と差が開いていくでしょう。クレジットカードも作れないし家も買えないという人生かもしれません。

どっちの道を進んでも大変な道なんです。それなら無理をして変わる必要はありません。

ただ「変わらないこと」を選んだことは理解してほしいです。

このまま何もしないで生きる事で10年後に劇的な変化はありません。結局は自分で考えて行動するしかありません。

医療事務として就職する「だけ」では何も変わりません。大事なのは医療事務にかかわらず自分の能力が活かせる場所で仕事をするだけです。

まぁこっちの世界は楽しいですよ。

お互いに頑張りましょう。

結局は自分で考える。そして行動しましょう。と言ういつもの結論になります。

医療事務の仕事を楽しくやっている人のところに人は集まる。
医療事務の仕事で大事なことはなんでしょうか?知識・名誉・地位・お金?人ぼくは「楽しくやっている人が最強」だと考えています。つまらないことや大変なことをやっている暇はないんです。仕事は楽しくやりたい。医療事務の仕事を楽しくやっていると情報も人も集まってきます。つまり良いことだらけ。
医療事務研究員ほんのが考える。仕事ができる医療事務について。
僕も早いもので医療事務に転職してから4年が経過しました。もう少しで5年生になります。少しは医療事務についても理解してきました。 レセプトだけではなく新人教育や採用担当、勤務表やシフト表の作成なんかも担当するようになりました。たくさんの人と会話をすることで新人の考えていることなんかも理解できるよ...