D 第3部 検査

D 第3部 検査

D007-20ケトン体分画が査定!糖尿病性ケトーシスと糖尿病性ケトアシドーシス。

糖尿病の患者さんに実施する検査でD007-20ケトン体分画というものがあります。これが査定になりました。くやしい。 内容としてはヘモグロビンA1cとケトン体分画を同日算定した場合にケトン体分画の査定になるようです。 社会保険支払...
D 第3部 検査

【結核のレセプト】公費負担制度で患者負担は5%!算定の注意事項。

結核のレセプトは難しいですよね。公費負担を計算をするときもちょっと大変です。 ぼくの働いている病院でも結核の患者さんはいます。結核公費の医療証を持っている患者さんは呼吸器専門医の受診になります。他院からの紹介で受診に来る患者さんも少な...
D 第3部 検査

K721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術におけるD414内視鏡下生検法(1臓器につき)について

今月の査定情報です。査定の一覧を分析をしているとK721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術におけるD414内視鏡下生検法310点の査定がありました。 計算時に間違えており、レセプト点検でも発見できないというダメダメな査定でした。計算担当...
D 第3部 検査

超音波内視鏡(EUS)がスタートしました。レセプト算定などについて。

超音波内視鏡検査(EUS)がスタートしました。超音波内視鏡検査とは名前の通り超音波検査と内視鏡検査が同時に実施できます。 基本的には通常の内視鏡検査と同じですが、内視鏡カメラの先端に超音波機器が装備されているため、より近い場所から超音...
D 第3部 検査

内視鏡写真診断70点は再診時には算定できない!初診時に算定可能です。

またまた社会保険支払基金のオリジナル査定にやられました。(2018年の診療報酬改定で正式に明文化されました。) 他医療機関から紹介状と一緒に持参した内視鏡写真の診断料70点が査定になりました。という話です。 この患者さんは僕が働...
D 第3部 検査

ヘリコバクター ピロリ菌検査で内視鏡なし!?保険適応はどうなる?

レセプト点検を行っていたところ、内視鏡等の検査を行わずヘリコバクター・ピロリ感染症の検査を実施している患者さんがいました。 しかもその日は、初診(新患)を算定した患者さんです。そんな時には算定していいのでしょうか? ヘリコバクタ...
D 第3部 検査

【甲状腺検査の検査】TSH、T3、T4の月2回は過剰で査定です。レセプト点検。

甲状腺検査TSHの査定がありました。甲状腺検査TSHに限らず上限が定められていない検査の過剰で査定は多くあります。いわゆる医学的判断ってやつです。 甲状腺の検査で多く行われるのはTSH、FT3、FT4などがあります。とくにTSHはスク...
D 第3部 検査

内視鏡検査におけるアネキセート。入院では査定です。

今月の査定を確認していたところ一般病棟でアネキセートの査定がありました。そうです。あの内視鏡検査でよく使用されるアネキセートです。入院では査定対象なんですが知らなかったんですよね。 今日はそんな内視鏡検査におけるアネキセートについて勉...
D 第3部 検査

尿中一般検査と尿沈渣(鏡検法)。染色標本加算などについてのまとめ

医療事務あるあるだと勝手に思っているのですが、スクリーニング的な検査にもかかわらず病名が必要な検査っていくつかありますよね? 基本的にはスクリーニング検査については病名は不要だと考えているんですけど。スクリーニング検査の中でも病名がも...
D 第3部 検査

心臓超音波検査(心エコー)と心電図の同日併算定について

心臓超音波検査(心エコー)と心電図について書いておきます。 医療事務の勉強をしたことがある人の中には心臓超音波検査(心エコー)と心電図の同日併算定はNGだと思っている人がいます。 確かに心臓超音波検査(心エコー)の通則の中に心電...
D 第3部 検査

パルスドプラ法加算の適応病名。超音波検査の難しいところ。

エコー検査は病院で多く行われている検査ですよね。ぼくの働いている病院でも多く患者さんが超音波検査を実施します。なので必然的にパルスドプラ法の検査も多くなります。 でも医療事務のレセプト担当者にとってパルスドプラ法加算は曲者なんですよね...
D 第3部 検査

生化学的検査(Ⅰ)などのスクリーニングでレセプト病名は不要ですよ

生化学検査1などのスクリーニング検査を行ったときレセプト病名はどうしていますか? 後輩の外来レセプトをダブルチェックしていたら生化学的検査(Ⅰ)などのスクリーニングに対し「肝機能障害の疑い」とか病名をつけていました。 結構なレセ...
D 第3部 検査

胃カメラの算定とレセプト病名等のまとめ。EF上部消化管内視鏡検査

胃カメラの検査については手技だけでなく薬剤だったり加算があるので算定が難しい項目の一つですね。EF上部消化管内視鏡検査と胃カメラ検査は同じことです。 EF上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)については外来診療でも多く実施するので算定する回...
D 第3部 検査

予約で超音波検査(エコー検査)。外来管理加算を算定すると査定だよ。

外来管理加算の査定がありました。 内容としては、同月内に外来診察してから後日超音波検査の予約すると外来管理加算が査定になりますよって話です。 それにしても、査定が減少するにつれて重箱の隅をつつくような細かい所をチェックされるようになりま...
D 第3部 検査

時間外緊急院内検査加算とインフルエンザ検査。算定できず。

時間外緊急院内検査加算とは時間外に受診した患者さんに対して検体検査を行った場合に200点を算定できる加算です。 診療時間外に検査をしたんだから特別に多くの点数を算定していいよ。ってことです。なので時間外に検体検査を行った場合には必ず算...
D 第3部 検査

D023-10マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出が査定。

2018年診療報酬改定で番号が9番から10番に変更になりました。そのほかに変更はありません。番号を10番に修正しました。 D023微生物核酸同定・定量検査の10マイコバクテリウム・アビウム及びイントラセルラー(MAC)核酸検出(421...
D 第3部 検査

インフルエンザ検査では鼻腔・咽頭拭い液採取を必ず算定しましょう!

これから冬になるにつれて増えてくるのがインフルエンザの患者さんです。 内科系の病院やクリニックなら熱や咳などと高熱の症状があればインフルエンザの検査を実施するでしょう。 そんなとき忘れがちなのが鼻腔・咽頭拭い液採取です。これはイ...
D 第3部 検査

【査定】粘膜点墨法加算と内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術について

査定の確認を行っていたら粘膜点墨法加算の査定がありました。 なんと!インジゴカルミンを使用して粘膜点墨法加算を算定しているのにも関わらず、ポリペク(K721内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術)算定していました。 うん。まぁこれは査...
D 第3部 検査

査定情報。超音波(エコー)検査(その他)で関節リウマチは認められる!

社会保険支払基金の公式ホームページに掲載されていました。これ僕も気になっていたんです。 超音波検査(断層撮影法)その他を実施するにあたって病名(関節リウマチ)が認められるようになりました。むしろ、なんで今まで認められなかったのか不思議...
D 第3部 検査

心電図検査(ECG)のレセプト病名。複数回実施は何回算定できる?

今月の査定を確認していたらD208心電図検査(ECG)の査定がありました。かなしい。 心臓など循環器系の診療科を標榜している病院はもちろんのこと、内科や外科などの診療科でも心電図検査(ECG)って多く実施されていますね。 ぼくが...