部下が失敗をしたとき謝るのはリーダーの方なんだよね。怒る上司は間違っていると思う。

この記事は約3分で読めます。

ぼくは後輩や部下がミスや失敗をしたときに基本的に怒りません。むしろぼくの方がゴメンと謝る必要があると考えています。

仕事においてミスは発生するものだし、そのミスを発生させた原因はヒューマンエラーなどではなくでシステムエラーだと考えているからです。

ぼくが責任を持って構築したシステムの通りに動いていたにも関わらずミスが発生したのだから原因はリーダーにあるのでしょう。

なので部下のミスに怒る上司や責任を取らない上司は時代遅れだし不要なんだよね。

今日はそんな部下や後輩の失敗やミスが発生したときにリーダーとしてどのようにすれば良いのか考えてみました。

同じミスを繰り返す新人は同じミスを繰り返す原因がある

ぼくは部下のミスに対して原因を考えて(考える機会を与えて)同じミスをしない方法に変更することが大事だと考えています。

Aさんが失敗したことはBさんも失敗する可能性がある。そうやって考えていくとリーダーとしてこの方法で良いと考えていたものがダメなんだと知ることができます。

つまり部下のミスは失敗なのではなく、次の成功につなげるための条件だったわけです。

もちろん理想論です。

しかし、このように考えていくと部下のミスで怒る必要はどこにもなく、むしろ失敗させてゴメン。だったり、データを得られたよ。ありがとう。となります。

部下の失敗に怒る上司は時代遅れ。時代錯誤。なんだよね

もちろん完璧なリーダーなんて無理に決まっています。

でも失敗をして転んでいる中で起き上がり前に進める覚悟がある人がリーダーであって欲しい。

部下のミスの原因も追求せず、新しい方法も生み出さないで怒るような人は今の時代にリーダーとしてやっていくことは向いていないと考えています。

ちょっとググれば大抵のことがわかってしまう世の中で怒る上司は時代遅れ。時代錯誤。でしょう。

ちなみに怒ると書きましたが、バカモーン!と怒るだけでなく、ネチネチ型、いじけ型、無視型などもあります。

つまりリーダーシップが発揮できない人のこと。

リーダーに大事なのは進むべき方向をデザインすること。

全員が100点になる必要は全くないです。

ここを目指すと相当辛いでしょう。

個人的には70点くらいで合格!85点なら最高!!95点なんて言ったら泣いて喜んでみんなとハグをする。くらいでちょうどいいと考えています。

そして進むべき方向性と進むべき方法を示してあげることです。

  • 東京から北海道に行きたいんだよ。だから沖縄のことはいったん忘れよう。(方向性)
  • 飛行機は早いけど今回はヒッチハイクでいろんな経験を得よう(方法)
ほんの
ほんの

メチャクチャ雑な例えですw

そこで北海道を目指していたのに、ぼくは札幌を考えていてCさんは釧路でDさんは函館なんて可能性もあるわけです。これがミスや失敗の原因。

札幌と明確に伝えなかったリーダーが悪いのは明白ですね。そしてリーダーは札幌で何がしたいか伝えてなかったと気がつくでしょう。

すると方向性は北海道の札幌で雪まつりに参加したい。と明確に伝えるようになります。

本日のまとめ

ちょっと思うところがあって自分の考えをまとめてみました。

部下が失敗をしたとき謝るのはリーダーの方なんだよね。怒る上司は間違っていると思う。と言う話でした。

あなた自身は大丈夫ですか。あなたの上司はどうでしょうか。

少しでも働くことが良くなるといいですね。お互いに頑張りましょう。

自分の方が早いけど部下を信じて仕事を任せる。丸投げはダメですね。
部下や後輩に仕事を任せるのはとても難しい。完璧に教育をしてもわからない部分はありますからね。そもそも全部を覚えるのは無理でしょう。それに仕事で全部を手取り足取り教えていては成長になりません。自分でやった方が早いからと言って部下や後輩の仕事を奪ってしまっても意味がない。まして丸投げするなんて問...
【新人教育でイライラ】それでも上司は人前でバカにしてはいけない!
新人教育をしながらイライラしている人は多いですね。 いつまでたっても思い通りに成長しない新人に対する焦りや不安もあるし、自分の仕事が計画通りに進まず溜まっていくからというのもあります。 ぼくも新人教育担当を長いこと行ってきたのでイライラして怒ったりする気持ちもわかります。それでも新人はし...
医療事務の人間関係。いじめ、イビリ、意地悪など最悪な職場環境の話
医療事務の人間関係って複雑なものが多いですよね。インターネットの検索結果でも多く出てきます。実際に職場の人間関係で退職する人を多く見てきました。ぼくは医療事務に転職するまでは典型的な男性職場で働いてきました。女性職場は医療事務がはじめてになります。この女性職場というのが多くの問題を抱えいていると考...